どんな先生がいるの?

通信制高校の第一学院高等学校には、理想の将来像に向かって懸命に学び、考え、一人ひとりの生徒たちにしっかり寄り添って、一緒に前進してくれる先生が揃っています。それぞれの目標や事情によって、通信制高校で学ぶことを決意した生徒たちが、常に前向きに毎日を過ごし、自らの手で未来への扉を開く力を育んでいくために、第一学院高等学校のすべての先生は生徒たちと同じ目線で、献身的なサポートを日常的に行っています。

第一学院高等学校の先生は、「教育とは『教えること』と『育む』ことの統一的な行為」という考え方に基づいて、数学や英語といった勉強を教えるだけでなく、社会に貢献できる人間力を育むことを目的に、通信制高校で学ぶ生徒一人ひとりに向き合っています。毎日の学校生活の中で互いに理解を深めながら、一人ひとりの生徒の幸福を願い、生徒を育んでいくことを重視するのが、「1/1の教育」という私たち第一学院高等学校の基本理念です。第一学院高等学校の先生は、「1/1の教育」という教育理念を、通信制高校で学ぶ生徒たちとの触れ合いのなかで、確かに実践していきます。

第一学院高等学校で学ぶ一人ひとりの生徒たちが、それぞれの思い描く夢を確実に実現させるために、日々の学習から試験対策、課外活動といったあらゆる面で、徹底したサポートを約束し、生徒たちと共に学び、共に成長していくことを何よりの喜びと考えられる、頼れる先生たちが待っています。

高萩本校や養父本校、各キャンパスに通学し通信制高校の卒業を目指す「通学型」なら、勉強のことだけでなく学校生活の悩み、通信制高校卒業後の将来の進路や夢など、あらゆることを相談できる担任の先生の手厚いサポートが直接受けられます。さらには一部のキャンパスを除いて日本臨床心理士会所属のスクールカウンセラーとも連携していますので、学習面だけでなくメンタル面の不安も安心です。通信制高校の第一学院高等学校でなら、先生をはじめとする多くのスタッフや仲間たちとともに、実りのある学生生活を送ることができます。

通信制高校について詳しく知りたい方はこちら