Mobile HighSchool
(オンライン)

オンラインで学べる、つながる、未来が広がる!

Mobile HighSchool は、好きな時間・好きな場所で学べる「オンラインキャンパス」。
最新のインターネットツールや自分のペースで取り組める学習プログラム、フェロー(先生)や仲間との交流など、さまざまな学びと経験を通して生徒一人ひとりの力を伸ばし、社会で活躍できる人へと育みます。

こんな方におすすめ!

  • 自宅で学びながら高校を卒業したい
  • 夢や趣味に時間を割きたい
  • 自分のペースで学びたい
  • 仕事や子育てしながら高校を卒業したい

コースの特長

  1. POINT01

    時間を自由に使いながら、高校卒業を目指せます。

    授業もレポート作成・提出もPCやタブレットで完結!
    最新のICTツールを使って好きな時間・場所で学べます。

  2. POINT02

    オンラインでもしっかり学んで高校生活を満喫!

    オンラインホームルーム

    毎朝の始業時には担任によるホームルームを用意しています。チャット形式で気軽に参加できるので、リアルタイムで一緒に学ぶ仲間とのつながりを感じながら1日をスタートできます。

    ライブ配信授業

    第一学院のスタジオから配信されるライブ授業をリアルタイムで視聴可能。受けたい授業を自分で選び、全国の仲間と一緒に学ぶことができます。※視聴は任意

    オンライン学習室

    学校・図書館にある「リアル自習室」の雰囲気で学べるオンライン学習室。仲間の存在を感じることで、自宅や一人でも勉強に集中できる環境をご用意しています。Slackでフェロー(先生)に質問することもでき、学びの理解度も向上します。

    オンラインランチ会

    昼休みに行われるランチ会は、生徒同士が自由にコミュニケーションできる場です。教室での雑談を楽しむ感覚で参加できるから、オンラインで学ぶ仲間の輪を広げられます。

    学びをサポートするICTツール

    オンラインでのやり取りには「Slack」(チャットツール)や、「zoom」(オンラインミーティングツール)などを使用する場合もあります。多くの企業でも導入されるICTツールを便利に使って親しむことで、ICTリテラシーも向上します。

    • ※SlackはSlack社が運営するツールです。
    • ※ZoomはZoomビデオコミュニケーションズ社が運営するツールです。
  3. POINT03

    卒業後の希望進路決定と定着までをサポート!

    オンライン三者面談

    オンラインでの担任面談を実施。進級やレポートの進捗といった在学中の学びはもちろん、卒業後の進学や就職対策まで、一人ひとりのニーズに合った情報を提供します。

    キャリアデザイン 「NowDo」

    業界の最前線で活躍するプロフェッショナルによる講義動画を視聴でき、自分の価値や将来のキャリアについて学べます。

    2022年進路実績※通学型コース生含む

    • 大学等

      1,247

    • 専門学校等

      985

    • 就職等

      573

  4. POINT04

    安心の担任制。

    毎日の学習のことはもちろん、進路のことや普段の生活の悩みも、フェロー全員で親身にサポートします。

スクールライフ

リアルタイムのライブ配信授業では、「楽しく学べるシリーズ」や就職・検定対策講座など、好きな授業を学べます。(参加は自由)

オンラインでもしっかり学んで高校生活を満喫!

  • 将来に向けて仲間と一緒に学びたい。
  • フェロー(先生)に何でも相談したい。
  • 進学のためにバイトも両立したい。

好きなことを優先しながら、自由な毎日を送りたい。

  • 苦手な朝はゆっくり過ごしたい…。
  • YouTuberとしての活動時間を確保したい。
  • まずは卒業が目標!自分のペースで高卒資格を取得したい。

キャリアデザイン

社会で活躍するプロフェッショナルと、自分の価値や将来のキャリアについて学べます。

NowDo

業界の最前線で活躍するプロフェッショナルによる講義動画を視聴できます。AI・プログラミング・映像技術など、さまざまなジャンルで「変化への対応力」「好きなことで生きていく力」について学び、価値観から仕事キャリアを見つめていきます。

NowDoとは:プロサッカー選手の本田圭佑さんが代表を務め「世界中の誰もが夢を追い続けられる世界を創る」をヴィジョンに、教育の本質を再定義する中高大生対象の新しいソーシャルオンラインスクール。

スクーリングについて

スクーリングは、単位認定には欠かせない授業です。年1回、高萩本校もしくは養父本校で、教科の授業はもちろん、さまざまな特別活動(体験学習)を行います。

  • ※在籍する本校でのスクーリングに参加します。
  • ※入学時期・履修単位数によって、日程および日数が異なります。

Mobile HighSchoolのスクーリングは、ひとりで参加しても不安にならないような体制が整っています。

  • 選択できる集合場所
  • 不安をすぐに相談できる引率の先生たち
  • スクーリング前の事前ガイダンスで不安を解消

高萩本校(茨城県高萩市)

海と山に囲まれた茨城県高萩市は、自然あふれる気 持ちのよい環境。歴史や伝統文化もたいへん豊かで、普段と違った気分で学習に取り組めます。

養父本校(兵庫県養父市)

兵庫県養父市は古墳時代の文化財や、歴史ある文化が数多くある場所。氷ノ山をはじめとした豊かな自然の中で、のびのびとスクーリングを楽しんでください。

VOICE 生徒の声

VOICE 01

小林 ひかりさん

自由に時間を使えるから海外留学の夢が実現できました

中学の時から海外留学を考えており、全日制高校に進学しましたが自分の時間が取りづらく、留学の勉強に注力したくて第一学院を選びました。決め手はどこでも学べるオンラインのコースがあったこと。そして最初にとてもあたたかい先生と出会えたからです。
転校して1か月間はカナダへ語学留学しました。帰国後、テスト前はレポートに集中し、普段は英語学習やアルバイト。2年生の時は瀬戸内国際芸術祭や岡山芸術祭のボランティアにも取り組みました。
卒業後はイギリスの大学への進学が決定。出願では英語での書類提出など、わからないことがたくさんありましたが、フェロー(先生)にメッセージを送って相談するとすぐに返してくれました。オンラインランチ会に参加していたので、会ったことがないのに覚えてくれていたフェロー(先生)とは、とてもつながりを感じました。
第一学院で身についたことは主体性です。周りからも「変わったね」と言われます。転校には勇気がいりますが一歩踏み出してみればとても楽しいですよ。

VOICE 02

田中 翠さん

病気になったけどどうしても進学したくて選びました

私は中学生の頃病気を発症してしまい、学校に通えなかった時期がありました。でも以前から医療や人に関わる仕事がしたいという夢があり、進学は絶対に諦めたくなかったんです。そんな時に通信制高校を知り、高校生活や進学について手厚くサポートしてもらえる第一学院を選びました。実際、フェロー(先生)とメッセージですぐにやりとりができるのでとても安心。些細なことでも丁寧に答えてもらえるので、素直に聞いても大丈夫なんだなと感じていました。高校生活ではオンラインでのホームルームやランチ会へも参加し、フェロー(先生)との日々のつながりを実感しています。現在2年生ですが、今年度の入学式では、私の言葉が歓迎の言葉に選ばれました。できることはなんでも挑戦したいし、両親もやりたいことは応援してくれています。
いま悩んでいる人に伝えたいのは「諦めないでほしい」ということ。頑張る人には必ず支えてくれる人が現れます。少しずつできることから行動してほしいなと思います!

VOICE 03

高田 琴心さん

人間関係が苦手な私にぴったりの学校でした

Mobile HighSchoolに転校したのは高2の時。人間関係が苦手だったり、アルバイトをたくさんしたかったため第一学院を選びました。実際の高校生活は、朝6時から15時までアルバイト、その後にレポートなどの課題に取り組みました。自分のペースで有効に時間を使えたのがよかったです。年1回宿泊型のスクーリングがあり、最初は緊張しましたが、3泊の中で自然と仲間と話せるようになりました。特に耳が不自由な友達とはメモや簡単な手話でやり取りし、いまも連絡を取るほどの仲良し。手話検定を取りたいという目標もできました。
最初は就職希望でしたが、第一学院で学ぶ中でもう少し勉強をしたい気持ちが芽生え、フェロー(先生)が一緒に将来を考えてくれたり、前向きなアドバイスをくれたこともあり、いまは福祉の大学で資格取得を目指しています。
第一学院に転校して、自分で考えながら行動するようになったことで、自分に自信が持てるようになりました。自分のペースで高校生活を送りたいという人には、とてもよい環境なのでおすすめです。

VOICE 04

森山 大志さん

俳優の仕事に活かせる体験が学校生活の中でできました

私は俳優を目指していて養成所に通いたいと考えていました。全日制高校に通っていましたが通信制高校なら自分の時間を多く作れると考え、第一学院に転校しました。高校生活は、朝起きてレポート課題を行ったあとアルバイトに行き、夜は養成所という生活でした。第一学院での一番の思い出はオンライン文化祭でMCを行ったこと。今まで司会をしたことがなかったのですが、俳優の仕事に必要な人前で何かをやる自信がつきましたし、人からどう見られるかを意識できるようになりました。
自分が決めた道に対して、それがよかったと思えるかどうかは自分次第だと思います。大変なことがあってもそこから学べれば、それはよいことです。自分から行動することも直感や感覚を信じることも大切ですので、まずは学校を体験してみて自分に合うかどうか感じてみるところから始めるのもよいと思います。俳優の養成所に通うために東京へ来た最初のころは友達も頼れる人もいませんでしたが、新しい環境に飛び込んだことで自分の居場所を見つけることができたと感じています。

VOICE 保護者の想い

吉川 美也子さん

高校卒業できないのでは? という不安はすぐになくなりました

子どもが体調を崩してしまい、通っていた高校では進級できないことがわかり、第一学院を検討しました。課題をこなせば夜中でも学習ができるので、本人のペースで学べる点や、映像学習などで全日制の学校と同じカリキュラムをこなせた点もよかったです。
担任のフェロー(先生)は頻繁にメッセージをくださり、対面や電話で言えないことも言いやすいと感じました。大学へ進学することになりましたが、受験に関して何も分からない中、小論文の指導などたくさんお世話になったことを覚えています。面接指導も当日着ていく服装までご指導いただきました。無事に志望校への進学が決まり、本当に第一学院でよかったと思います。親から見て成長したと感じることは、与えられた時間割でなく、自分で時間割を組み立てられるようになったことです。今まではどうしたらよいか私たちに聞いていたので、本当に変わったと思います。以前からやっているサッカーとも両立できるようになり、本人も達成感を感じています。
学校が合わず不登校になり、悩んでいるご家庭も多いかと思います。当初は高校卒業自体ができないのでは…と、私も本人も不安でしたが、第一学院なら自分のペースで高校の勉強が楽しくできるので、その不安はすぐに払拭できました。