「成長実感型」教育活動の促進

価値観が多様化し刻々と変化していく社会の中で、より良い人生を歩むために大切なこと。それは、一生つき合う「自分」が好きな自分であること、そして、自分自身と向き合い、プラス思考で自分を意欲喚起する力を身につけておくことだと、第一学院は考えています。
そのために第一学院では、生徒が日々の生活で感じた個々の「成長実感」を大切にし、その「成長実感」を自信に変えてさらなるチャレンジができるよう、生徒・保護者・学校一体となった取り組みを行っています。

「成長実感」をさらなる成長のエネルギーへ

  • 学校に行くことを考えると緊張していた → 学校に通えるようなった!
  • 勉強は苦手だった → 検定にチャレンジする中で、学ぶ楽しさを知った!
  • 人と関わるのを避けてきた → 文化祭の実行委員を後輩と一緒にやり遂げた!
  • 未来の自分が想像できなかった → 学校生活を通して将来の自分を描けるようになり、学習に取り組むようになった!

などの個々の「成長実感」(変化・成長)を、本人だけでなく周囲の人(友人・保護者・教職員等)も実感し一緒に分かち合うことで、本人のさらなる成長のエネルギーに換えていきます。

本人が自身の成長を実感
学習面・意欲面・生活面等で「これだけ成長した」というプラス変化に対し、本人がその変化・成長を具体的に実感できるよう促進
周囲の人もその成長を実感
本人のプラス変化・成長実感を、本人だけでなく周囲の人(友人・保護者・教職員等)も実感し、 本人と共有・ポジティブな称賛

自身と意欲に換えて
さらなる成長のエネルギーへ!!

第一学院だと成長が実感できるワケ

生徒の成長実感VOICE 生徒の成長実感VOICE

もっともっと“自分を好きになる”
自分づくり

“自分の”成長度MAP

第一学院のオリジナル教材「“自分の”成長度MAP」には、好きな自分・尊敬できる自分に近づくために、 「なりたい自分」像や、学校生活で起こる様々な変化・成長を自分の成長の履歴として、定期的に記録していきます。
年間を通じた生活面や学習面での成長を“見える化”することで、本人はもちろん友人や保護者も生徒本人の成長を知る・感じることができ、本人とその成長を共有することで、飛躍的な成長に繋がります。

VOICE 先輩メッセージ

在校生・卒業生に学校生活を通じて「成長したポイント」を等身大の言葉で語ってもらいました。