成長実感発表会

第一学院の「成長実感発表会」

自分が興味を持った事柄をテーマに設定して学びを深め、
プレゼンテーションや資料の展示などで、年に2回、学びの成果を発表しています。
日々の生活で感じる「成長実感」を自信に変えて様々なことにチャレンジしていくための、
第一学院の特色ある取り組みのひとつです。

最新情報!2020年度 成長実感発表会

\各キャンパスでの取り組みはこちらからもご覧いただけます/
第一学院高校キャンパス一覧
各キャンパスでの取り組みは
こちらからもご覧いただけます
第一学院高校キャンパス一覧

発表の様子(2019年度)

ステップを積み重ねて、さらなる成長へ!

第一学院では、生徒が日々の生活で感じる「成長実感」を大切にし、その「成長実感」を自信に変えてさらなるチャレンジができるよう 、生徒 ・保護者・学校一体となった取り組みを行っています。
その取り組みの一つが「成長実感発表会」です。発表のテーマやスタイルは、キャンパス・個人によってさまざま。発表会当日はキャンパスの友人やフェロー(教職員)はもちろん、保護者や地域の方々にもご参加いただいています。
一人ひとりの発信、そして周りの方々からのフィードバックにより、自己の成長を感じ、さらなる成長につながります。

学びの記録は「e-ポートフォリオ」に蓄積

第一学院では、学習の記録や振り返り、課外活動での成果物などを一人ひとりがデータで記録しています。蓄積したデータは成長の実績と経過が見える”自分の作品集”「ポートフォリオ」として、「成長実感発表会」での活用はもちろん、進路選択の際にも役立つ、学びや活動の証明になります。もちろん「成長実感発表会」での学びも蓄積していきます!

VOICE 生徒の声

西村 康輔くん

楽しく発表できたことが、僕の成長です!

成長実感発表会では「心地の良い学校作りプロジェクト」をテーマに発表をしました。 私が考えたプロジェクトは「売店・自販機の設置」です。「売店をみんなでやったら楽しいだろうなぁ」と思って、このプロジェクトを考えました。資料を作るときに、START-UP STUDENT project※で学んだポップやスライドの作り方を参考にしました。スライドの中身を分かりやすく、情報を詰めすぎないことや少し笑える画像を入れることを心掛けて資料を作ったところ、想像以上にみんなに笑ってもらえて嬉しかったです。面白い発表を心掛けたことで、思っていたよりも楽しく発表ができました。発表後に考えていなかった質問がきて、学ぶ部分と反省する部分がありました。
こんなに楽しく人前で発表ができたことが私の成長したところだと思います。
※START-UP STUDENT PROJECTのページについて詳しくはこちら