eスポーツコース

esports 銀座 school渡辺高等学院 (コナミグループ)

コナミグループの「esports 銀座 school 」と連携!
eスポーツのプロ選手育成はもちろん、ゲーム制作やプランナー、ストリーマーなどの夢・目標に向けてのチャレンジをサポートします!

こんな方におすすめ!

  • ゲームが好き!eスポーツに興味がある!
  • 動画配信に興味がある。
  • ゲームの実況・解説をやってみたい。
  • eスポーツに携わる仕事に就きたい。

コースの特長

  1. POINT01

    esports 銀座 schoolとの連携により、「高校卒業」×「eスポーツ界で活躍できる人材」を目指します。

    制作した様々なゲームタイトルがeスポーツの競技となっているコナミグループが運営する「esports 銀座 school」。充実した設備と最新鋭ゲーミングデバイス等を活用した、最先端ノウハウを生かした実践的な学びが可能です。プレータイトルやデバイスの変化に左右されずeスポーツ界で活躍できる人材を目指しましょう!

  2. POINT02

    人間力の育成

    プロ選手はスポンサーの方やファンとのやり取りも発生します。社会人としての基本マナーやコンプライアンスの知識、伝え方・聴く力や、人との接し方など幅広くコミュニケーション能力を高め、プロ選手として必要な立ち振る舞いを通じて、周りとの関係性を大事にする「人間力」を育みます。

  3. POINT03

    個性を生かした自己表現力の育成

    数多くのプロ選手の中から、スポンサーやファンに選ばれるためには、魅力ある自分ブランドの確立が重要です。
    様々なワークショップを通じてeスポーツ界だけではなく、これからの社会で必要となる自己表現力を育みます。

タブレットを活用した学習

  • 何度でも学習できる映像授業
  • カメラや動画、アプリも活用
  • 動く!聞こえる!リアルな学び
  • レポート学習がタブレット一台で完結

コースでの学び

  • ゲームスキルゲームスキル
  • コミュニケーション力コミュニケーション力
  • 自己表現自己表現

その他に習得できるスキル

  • 編集・IT スキル 編集・IT スキル 自身でメディア発信をしていくための実践的な動画・音声の編集技術、及び収益モデルに即したコンテンツの作り方を学びます。
  • 語学英会話 語学英会話 海外のeスポーツ大会に出場することを想定し、様々なシーン毎の英会話プログラムを用意。対話ロールプレイ形式で生きた英語を学びます。
  • 模擬大会 模擬大会 大会の企画運営ノウハウを学んだ後、生徒自身の手で模擬大会を運営。現場での対応力を高めるとともに、参加者は実戦形式での試合経験を積むことができます。
  • ゲーム制作概論 ゲーム制作概論 eスポーツを深く理解するために、競技種目となるゲームタイトルが、どのような意図で生み出され、作りあげられていくのか、ゲーム制作の現場から学びます。
  • 大会企画・運営 大会企画・運営 会場内の設営、音響照明、競技の重要なシーンを切り出すゲーム内カメラマンなど、大会を支える専門スタッフの役割と、そのスキルについて学びます。

時間割例(MAX WORK/全日制コースの場合)

週5日制

時間帯
①9:40~10:40
②10:50~11:50
語学(英会話) ゲーム制作概論 eスポーツビジネス
(大会企画・運営)
セルフプロデュース コミュニケーション
③13:00~14:00
④14:10~15:10
タイトルA
実技トレーニング
模擬大会 タイトルB
実技トレーニング
編集・IT(ゲーム実況) タイトルC
実技トレーニング
⑤15:20~ レポート作成 レポート作成 レポート作成 レポート作成 レポート作成

※上記タイムスケジュールは変更になる場合があります。

施設紹介

  • 講義ルーム
  • 実技ルーム
  • 休憩スペース
  • KONAMIオリジナルゲーミングPC

開講キャンパス