第一学院高等学校の全国ネットワーク

第一学院高等学校は通信制高校として、日本でトップクラスの歴史と規模、進路実績を誇っています。これまでに、多数の卒業生を社会で活躍できる人材として育み、世の中に送り出してきました。それだけ多くの生徒を育成し、無事に卒業生として社会に送り出している理由の一つが、第一学院高等学校だけが持つ全国ネットワークです。

通信制高校の第一学院高等学校は、創立以来、日本全国で高校卒業と将来の夢の実現を目指す生徒たちに対して、充実した学校生活や学習サポートのある環境を等しく提供するために、全国各地にキャンパスの展開を続けています。現在、第一学院高等学校は48のキャンパス(2019年4月時点)を設け、生徒たちの確実な通信制高校の卒業と、希望進路の実現をサポートしています。

通信制高校である第一学院高等学校が、日本全国に48ヶ所のキャンパス(2019年4月時点)を展開しているのは、通信制高校卒業を目指す生徒が、自分のペースで登校し学ぶことをサポートするためです。自らの夢を実現するため、通信制高校での学習や学生生活を送ることを決意した気持ちを応援するには、できるだけ通いやすい環境を作ってあげることが大切だと考えています。全国各地にキャンパスを展開することで、生徒たちや保護者の方々の物理的・精神的な負担を軽減することにつながっています。

また、第一学院高等学校が展開する、全国48のキャンパス(2019年4月時点)のネットワークは、登校のしやすさだけがメリットではありません。全国ネットワークを展開することにより、様々なノウハウを蓄積し、日々の指導に迅速に活かすことができるほか、地域の特色を活かした教育、地域社会に根ざした人材を育てることも可能になります。その他、第一学院高等学校の母体であるウィザスグループの各校・各企業とのさまざまな連携が可能になるなどのメリットも有しています。

通信制高校について詳しく知りたい方はこちら