転校の不安を吹き飛ばしてくれたキャンパスのみんなに感謝。 将来の”人と接する仕事”をイメージしながら、充実した毎日です

PROFILE

新潟キャンパス 在学中

詳細を見る

怪我で高校に通えなくなって、通信制の第一学院に転校しました

以前は全日制の高校に通っていました。でも入学してすぐ、部活で怪我をしてしまったんです。スポーツ推薦で入学していたし、入部直後だったのでついつい無理をしてしまって、怪我が悪化。学校に通えなくなってしまいました。そこで、いっそのこと気持ちを新たに!と、転校を決意。とはいえ怪我した足はすぐに完治せず、全日制に通うなら翌年の4月まで待たねばならず、しかもまた1年生からやり直すとなると、1年遅れをとってしまう…。それで、今までとった単位を引き継げる通信制高校の第一学院に転校しました。7月に転校したので、すぐに夏休みに入ってしまいましたが、転校してすぐ友達ができたので、夏休み中に一緒に遊んだりして、むしろ夏休み明けにはすごく仲良くなっていました。いいタイミングだったな、と思います(笑)。

ピアサポーターのみんなのおかげで転校の心細さもすぐに無くなりました

僕の通っているキャンパスでは転校してすぐに参加できる交流会があるんですが、そこで、学校行事やオープンスクールをサポートするピアサポーターの先輩たちと初めて会いました。「どんなスポーツが好き?」「何か不安なことはある?」など、いろいろ話しかけてくれて、心細さが一気になくなったのを覚えています。
そのあと、先生に「ピアサポーターにならない?」と誘われ、僕もチャレンジしてみることにしました。内容は、オープンスクールや、僕も実際にお世話になった、入学後の交流会のお手伝いです。交流会ではピアサポーターのみんなでゲームの進行をしたりして、誰よりも早く新入生と仲良くなれるので、嬉しいです。

みんなと一緒にいることが楽しくて、サークルにも入りました

もともと誰とでも気軽に話ができるタイプではありましたが、ピアサポーターになって、前よりも積極的に話しかけられるようになりました。みんなと一緒にいることが楽しくて、登校の日数を増やしたり、スポーツサークルにも入りました。スポーツサークルでは、体育館を借りて、フットサルやバスケ、バレーなどをしています。

将来は、人と接する仕事がしたい

直近の目標は、全国の第一学院の生徒が集まって学校ごとに戦うフットサル大会「WITHUS DAIICHI CUP」で優勝して、MVPも取ること。昨年MVPはとったのですが、優勝ができなかったので、今年こそ優勝したいです!
将来の目標は、人と接する仕事がしたいですね。第一学院で築けた、いい人間関係を生かせると嬉しいです。でも大学進学もしたいので、勉強も頑張ります!

みなさんへのメッセージ

通信制高校って、正直、「今後の選択肢が狭まったりするのかな?」と思っている人もいると思うんです。でも、そんなこと全然ない! 勉強も、人間関係も、進路も、自分次第でかえられるし、どうにでもなると思うんです。第一学院なら、友達もたくさんできて、いい影響を与え合えるんじゃないかな。まずは何事もチャレンジすることからスタートしてみてください!

他の先輩のSTORY

一覧を見る