キャンパスを探す

金沢キャンパスブログ

〈コミュニティ教育〉動物カメラマン

2021年1月26日(火)

 

動物カメラマンの小原玲さんにオンラインでお話していただきました!!

 

小原玲さんは父の形見でカメラをもらったことをきっかけに写真を始めました。

若い頃はフライデーのエースとして活躍していましたが、その後戦場カメラマンとして海外を渡っていました。

カメラを始めた頃は、日常の楽しい写真を多く撮っていたのに、最近は悲しい写真しか撮っていないと思い始めたときにアザラシの赤ちゃんに出会い「かわいいな」と思い撮り始めたそうです。


幼い頃から図書館や本屋さんなどの、写真の“写”という文字が入った本は全部読みあさり写真の勉強したそうです。その中で、

「自分が何かをしたいと思ったとき、自分でなにをすればいいのか考えることが大切」

というお話をしていただきました。


これから社会に出る生徒はまさに、

自分のしたいことはなにか。

そのために、なにをしていかないといけないか。

を考えていかなければいけません。今日のお話の中でヒントを見つけられたような気がします。


〈生徒の感想〉

え、そんなことまで考えて撮ってるの?って言いたくなるほど一枚の写真を撮るまでが深くて驚きました。(2年生 男子)

自分が何をすべきかを考え自らが行動することが大事だと言っていて確かにそうだなと思いました。自分も将来のことを考えていく上で人に何か言われたからとか周りの人に決めてもらうというのは後になって自分が後悔するのでしっかり自分に必要なことを考え決断していこうと思います‼️(2年生 女子)

教室の様子
リモートで質問する生徒