ピックアップニュース

レポート

WITHUS DAIICHICUP<オンライン文化祭>2020を実施しました。

2020年11月18日(水)にWITHUS DAIICHICUP<オンライン文化祭>2020の決勝戦を東京のスタジオと全国のキャンパスを繋いで実施しました。


全国のキャンパスの仲間がオンラインでつながるWITHUS DAIICHICUP<オンライン文化祭>。全国の仲間とコミュニケーションをとりながら絆を深めることができます。


2020年はオセロ・e-sports(ウイニングイレブン 2021)・川柳・イラスト・フォト・将棋・クイズ大会と7つの種目を実施しました。


本決勝戦に向けた予選会は9月頃から始まり、各種目、熱戦を繰り広げていました。また、決勝当日の司会進行も生徒が行うということで、何度も打合せを重ねて当日に臨み、各種目をサポートしてくれました。


★WITHUS DAIICHICUP<オンライン文化祭>についてはこちら

※今後、随時更新予定です。


e-sports(ウイニングイレブン 2021)の決勝戦では、実況に吉本興業より、J3を始めとするサッカー実況芸人としても活躍されている井上マー様、また解説は、KONAMIウイニングイレブン e-sportsアンバサダーで自身もプレイヤーとして成績を収められているDetonatioN Gaming所属のレバ様にスタジオにお越しいただき、ウイニングイレブン 2021の決勝戦を盛り上げていただきました!


井上マー(吉本興業所属)さんコメント----------------------------

こういった時代・状況下だけど、オンラインで全国のキャンパスを繋いで地元のみんなに応援されながら生徒たちが頑張っている姿を見ていて美しかったし、羨ましかったです。

実況中、プレイでは優勝した浜松キャンパスの左口くんの前線での1,2リターン、このパターンは結構難しいんですけど、大舞台で決めてくるのはさすがだなと思いました。さすがサッカーどころ静岡だなぁ!と思いました。

第一学院の生徒の皆さん、やりたいことを全力でトライしてみてください!チャレンジして失敗しても大丈夫です。司会進行してくれていた子たち、一生懸命試合に臨んでいた子たちの姿を見て、ここの学校(第一学院)はそんなやりたいことにチャレンジできる機会がたくさんあるんだなと感じました。そんな環境が羨ましいなと思いました。


レバ(DetonatioN Gaming所属)さんコメント-----------------------

かなりレベルが高かったです。優勝された浜松キャンパスの左口くんのフェイントやドリブルの能力に関してはトップレベルに近いものがあったので見ていてとても面白かったです。このスキルを使えるのはかなりのもの(実力)を持っているんじゃないかなと思いました。

オンラインでの文化祭に参加してオンラインでもこれだけ盛り上がれるのはやはりいいことですし、ほかのキャンパスとかかわる機会が増えると、いろんな方と交流できる機会が増えるのでいい機会だなと思いました。

--------------------------------------------------------------------------


その他、川柳コンテストやイラストコンテストにも、たくさんの生徒が素晴らしい作品を投稿してくれました。最優秀作品ほか、みなさんの作品は、後日第一学院サイト内で公開予定です。

楽しみにしていてくださいね!


第一学院はこれからも、生徒一人ひとりの夢や目標、希望進路の実現に向けてサポートし社会で活躍できる人づくりに全力で取り組んでいきます。

 

解説でe-sports決勝を盛り上げてくれた吉本興業所属の井上マーさん(中央)とKONAMI e-sportsアンバサダー/DetonatioN Gaming所属の相原選手(右)
イラストコンテスト最優秀賞 長野キャンパス北澤瑠夏さんの「魂動」(コドウ)。
フォトコンテスト最優秀賞 仙台キャンパス鈴木伽羅さんの「放課後の夕焼け」。