ピックアップニュース

レポート

本年度より新規開講した、高大連携 による「高大一貫コース」の授業がスタートしました

第一学院高校と、第一学院グループである新潟産業大学が連携し、2020年4月より「高大一貫コース」がスタートしました。

 

グループ校ならではの連携で高校生のうちから大学の授業を受講できるだけでなく、修了すると、新潟産業大学入学後に単位が付与されます。大学入学前から大学での学び・研究にふれるチャンスがあるのがこのコースの特長です。

また、高大一貫コース生は新潟産業大学への優先的な進学も可能。高大連携により高校から大学まで、生徒一人ひとりの成長を長期的にサポートしてまいります。

 

2020年度は、経済学部 蓮池薫准教授による「政治学~平和と安全~」を全15回の日程で実施、双方向ライブ配信授業で、世界の平和と安全を身近に感じてもらえるよう進めていきます。

 

5月14日には第1回目の講義が行われ、授業冒頭では、単位認定のための条件の説明やレポート作成の方法など、大学の授業を意識したレクチャーからはじまり、早速「戦争と紛争」をテーマに講義を開始しました。

 

また、夏には「夏の特別教室」と題し、大学でのフィールドワークや新潟産業大学生との交流の時間も準備しています。

 

 

第一学院はこれからも、生徒一人ひとりの夢や目標、希望進路の実現に向けてサポートし、社会で活躍できる人づくりに全力で取り組んでいきます。

 

 

> 高大一貫コースは ★こちら★ から

> 資料請求は ★こちら★ から