高大一貫コース

高校在学中に新潟産業大学の講義を受講、スムーズな大学進学へのサポートが受けられます。(標準コース+高大連携)

第一学院高校と、第一学院グループの新潟産業大学が連携して開講する高大一貫コース。グループ校ならではの連携で、皆さんの夢や目標、希望進路の実現をサポートします。高校生の頃から大学の講義に参加して、高校卒業後の進路をより明確にしていきましょう。

こんな方におすすめ!

  • 四年制大学への進学を考えている。
  • 大学生活について いち早く知りたい 。
  • 大学進学後も第一学院のスタッフのサポートを受けながら安心して 学びたい。

コースの特長

  1. POINT01

    スムーズな大学進学へのサポートで充実した高校生活

    第一学院高校と新潟産業大学の連携により、新潟産業大学へ優先的な進学が可能※。学力だけでなく、第一学院高校での活動や取り組みが選考時に高く評価されるため、受験勉強に縛られることなく、意欲的に高校生活を送ることができます。

    • ※学習成績等、一定の条件を満たす必要があります。
  2. POINT02

    大学の講義が受講できる

    高校在学中から新潟産業大学の講義が受講でき、修了すると大学入学後にその単位が認定されます。大学入学前から大学での学び、研究に触れるチャンスがあります。

    資格取得による単位認定制度もあります

    大学入学前に新潟産業大学指定の資格を取得している場合、資格が単位として認められます。高校生の間に資格取得にも積極的にチャレンジしましょう。

  3. POINT03

    大学生活を先取りできる

    大学の講義の受講以外にも、新潟産業大学で行われる夏の特別教室など、高校在学中から大学生活を体験したり、先輩に大学の様子を聞くことができる機会を設けています。

  4. POINT04

    グループ校ならではの長期的サポート

    新潟産業大学内にも第一学院キャリアサポートセンターのスタッフが常駐、高校在学中から大学進学後まで途切れることなく、学習面・生活面でのサポートを受けることができます。第一学院高校から新潟産業大学に進学した学生による「チームD1(第一学院卒業生ネットワーク)」も学内で活躍しています。

高大一貫コースの学び

新潟産業大学との連携授業(90分×15回)

新潟産業大学の科目履修生として、新潟産業大学の講義(双方向ライブ配信授業)を受講。
修了すると、大学入学後に単位が認定されます※。

  • ※科目等履修による単位認定は最大6単位(年間2単位)まで。
  • ※新潟産業大学、managaraともに対象。

【2021年度 講義】

佐々木 洋輔 先生 / 新潟産業大学 経済学部 助教

人間の理解(健康と運動)
健康と運動をテーマに、身近な話題から考えてみましょう。

  • 地球の環境ストレスと健康
  • 健康とは何か?
  • 国内外の健康制作
  • 身体の構造と機能
  • ストレスと健康
  • 生活習慣と健康
  • 加齢と健康
  • 性と健康
  • 運動と健康
  • 運動習慣と健康
第1回 地球の環境ストレスと健康 身近な環境ストレス下での生体現象や疾病の例をあげ、まとめる(暑熱下の熱中症、高地での高山病等)、復習:人間と動物の生体現象の比較
第2回 健康とは何か? 「健康」についての持論/健康観のまとめ
第3回 国内外の健康政策 ヘルスプロモーションとは/健康指標のまとめ
第4回 身体の構造と機能(1) 五感とは/スキャモンの発育曲線のまとめ
第5回 身体の構造と機能(2) 内臓の各器官の役割/筋線維タイプのまとめ
第6回 身体の構造と機能(3) 発汗とは/復習:熱中症のまとめ
第7回 ストレスと健康 ストレスとは/適応機制のまとめ
第8回 生活習慣と健康(1) 糖尿病とは/5大栄養素のまとめ
第9回 生活習慣と健康(2) 睡眠障害とは/眠りの種類のまとめ
第10回 生活習慣と健康(3) COPDとは/喫煙の種類のまとめ
第11回 加齢と健康 骨粗鬆症とは/健康寿命とは
第12回 性と健康 PMSとは/性感染症のまとめ
第13回 運動と健康(1) 体ほぐし運動とは、/低強度運動の効果のまとめ
第14回 運動と健康(2) LSDランニングとは/運動時の生理応答のまとめ
第15回 運動習慣と健康 トレーニングの5原則とは/タバタ・トレーニングの効果のまとめ

新潟産業大学の学生によるキャンパスライフの紹介プログラム

現役の新潟産業大学の学生が第一学院生のために大学を紹介。気になる大学生活について、ひと足早く知ることができ、進学の準備もスムーズに進みます。

  • キャンパスライフ
  • サークル・部活
  • 教室・施設
  • 授業について など

私が紹介します。

私が新潟産業大学に進学して良かったと感じるのは、先生との距離が近く、何でも相談ができるところです。先輩も良い人が多くとても楽しいです。
大学では高校では得られなかった経験もたくさんでき、今後の進路を考えるときにとても役立っています。皆さんも、大学という新たなフィールドで様々な経験をして欲しいです。

杉田有紀奈さん
新潟産業大学2年生

夏の特別教室 in 新潟産業大学

新潟産業大学にて宿泊型の特別授業を年1回実施します。日頃の学びをフィールドワークで実践するほか、新潟産業大学の学生とのふれあいの時間も充実、オープンキャンパスにも優先的に参加できます。参加費は無料なので、気軽に参加しましょう。

  • ※新潟産業大学までの交通費は自己負担となります
  • 宿泊型
  • 参加費無料(交通費実費負担)
  • イベントがたくさん!

スケジュール(予定は変更になる場合があります)

DAY1
  • ・開講式
  • ・アイスブレイク
  • ・体験授業
  • ・フィールドワーク事前学習
参加するみんなと仲良くなろう!
DAY2
  • ・フィールドワーク
  • ・フィールドワーク事後学習
  • ・交流会
日々の授業と実社会をつなげよう!
交流会でリアルな学生生活を聞いてみよう!
DAY3
  • ・新潟産業大学オープンキャンパス
  • ・閉講式
新潟産業大学を知ろう!

夏の特別教室の様子

  • 開講式
  • 体験授業
  • 体験授業
  • 懇親会
  • 懇親会
  • オープンキャンパス
  • 閉校式

第一学院卒業後の進学先

地域に学び、地域をおこす。

「地域社会や企業を主体に力強く支える人材の育成」を行う地域実践教育の大学です。

2021年4月、新潟産業大学に通信教育課程が誕生します!!

キャンパスライフのすべてがネットで完結。

VOICE 受講生の声

VOICE 01

樋口 諒大さん

授業の前後で自分の成長を感じます。

高大一貫コースでの授業は、先生自身が体験したり、感じたりしたことを交えて教えて下さるので、とてもわかりやすく関心を持って授業に取り組むことができます。授業中に聞いたこと、感じたことを書き止め、授業後に気になったことを調べまとめることで、いろいろな知識を取り入れることができ満足しています。この知識を生かし選挙投票の際は誰に投票するか考えるきっかけにしたいと思います。授業を通じて自身の成長を実感できました。

VOICE 02

齊藤 綾真さん

世界各国の政治や歴史に興味が湧きました。

今年度は世界情勢や大国といわれる国がどのような歴史を歩んで現在に至ったのかなどを学びました。先生の授業は、社会が好きな私にはとても面白く興味深いです。授業の終わりには必ずライフログを書いて振り返ります。書いた時の自分と、更に知識を深めた自分の感じ方を比べてみるのもおもしろいです。受講してからは、ニュースなどを見るのも楽しくなり、日常生活の楽しみが増えました。

VOICE 03

熊倉 綾香さん

高校生のうちから大学の講義を受講することができます!

先生の授業は大学の授業と同じなのでついていけるか不安でしたが、分かりやすく、楽しく授業を受けることができました。特別体験教室では先生自身の過去の様子を伺ったり、大学の授業の短縮版を大学の方々とともに受けたりしました。授業を通して社会分野への苦手意識が減ったことで少し成長できたと思います。これからは苦手なことにも、少しずつ挑戦していきたいです。

movie 先輩たちのインタビュー

開講キャンパス