スポーツコース

スノーボード部

一般社団法人日本スケートボーディング連盟と連携!
競技中心の生活で、エクスリームライダーやプロスケートボーダーの講師陣から、トップアスリートになるための技術を学びます。

こんな方におすすめ!

  • スノーボードに専念したい。
  • トップアスリートになりたい。
  • 国際大会で活躍したい。

コースの特長

  1. POINT01

    一般社団法人日本スケートボーディング連盟との連携により、「高校卒業」× 「トップアスリート」を目指します。

    TOPICS 一般社団法人 日本スケートボーディング連盟とは

    競技を通じて、
    人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献しています。

    • 競技を通した
      青少年の健全なる育成
    • 競技による
      地域の活性化
    • 競技を共通項とする
      国際交流
  2. POINT02

    強化拠点施設で行うトレーニング

    12月~3月のスノーボードシーズンでは、強化拠点施設として選ばれ青森スプリングスでトレーニングを実施。

    受講対象者について

    遠方の方は宿泊施設を寮として活用するため、トップアスリートを目指す全国の高校生が受講可能です。

  3. POINT03

    エクストリームライダーやプロボーダーから学べる技術

    先生は、スノーボード強化委員やエクストリームライダー。トップアスリートになるための技術を学べます。

  4. POINT04

    サマーシーズンのトレーニングも充実

    サマーブラシ施設を使用し雪のないシーズンでもスノーボードを履いたトレーニングが可能です。

タブレットを活用した学習

  • 何度でも学習できる映像授業
  • カメラや動画、アプリも活用
  • 動く!聞こえる!リアルな学び
  • レポート学習がタブレット一台で完結

カリキュラム

曜日
午前 レポート学習 レポート学習 - - レポート学習
午後 昼食
基礎トレーニング 基礎トレーニング レポート学習 動作解析結果のふり返り 課題設定
休憩 動作解析
休憩 休憩 バグジャンプトレーニング 改善トレーニング
反復トレーニング 反復トレーニング
- - ジュニア育成コーチング - -

※バグジャンプトレーニング:トップアスリート用トレーニング設備

※動作解析:加速度計や足圧分布の計測、スーパースローカメラやマーカーレスモーションセンサーなどの機材を用いた学術的指導

※ジュニア育成コーチング:指導者としてスケートボードを通した仕事を体験

スタッフ紹介

平野 英功

日本スケートボーディング連盟副理事やワールドスケートジャパン理事、全日本スキー連盟役員を務める。アーバンスポーツ×データサイエンスによる学術的育成の可能性を見出し、国内最新の練習環境での選手育成、テクノロジーとの融和に努めている。

小山内 修平

’15 第21回全日本スキー選手権スノーボード ハーフパイプや’15 FISスノーボードジャパンカップでの入賞経験、世界各国のコンテストに参戦していた経験を活かし、選手に寄り添ったコーチングに定評のあるプロスノーボーダー。村上市スケートパークや青森スプリングにてスケートボード、スノーボードのインストラクターを務める。

開講キャンパス