ピックアップニュース

在校生・卒業生の活躍

本田圭佑選手がプロデュースする「SOLTILO CHIBA FC U-18」に所属する第一学院高校 千葉キャンパスの生徒をご紹介します!

第一学院高等学校はHONDA ESTILO株式会社と連携し、サッカーを通じた『社会で活躍できる人づくり』の実現に向けた取り組みを行っています。

現在は第一学院高校 千葉キャンパスにおいて、千葉市美浜区にある「ZOZOPARK HONDA FOOTBALL AREA」を活動拠点とする「SOLTILO CHIBA FC U-18」に所属するユース年代(高校生)の選手が学んでいます。

 

生徒たちは、日中はキャンパスに通ったり、オンラインを活用したりスクールライフを満喫、夕方からはSOLTILO CHIBA FC U-18でサッカーの練習に励んでいます。通信制の特性を生かして、サッカーでの夢の実現と高校卒業を目指して日々成長しています。

 

----------------------------------------------------------

青木 翼くん (高3)

SOLTILO CHIBA FC U-18と第一学院高校での高校生活で、監督や家族、周りの多くの方々に支えられ、人間的に成長することができました。卒業後は大学でサッカーを続けます。大学にはレベルの高い選手が沢山いると思いますが、その中でレギュラーを目指し、将来たくさんの人から愛されるサッカー選手になれるよう、さらに上を目指して努力を続けていきます。

 

熊川 怜幹くん (高3)

入学時は不安もありましたが、第一学院は生徒も先生も明るい人が多くてすぐに馴染めました。友達も増えましたし、授業では先生に助けてもらっています。現在は週5回キャンパスに通うコースに所属しています。キャンパスでお昼過ぎまで授業を受けて、そのあとはSOLTILO CHIBA FC U-18でのサッカーの練習に集中しています。

 

橋本 凛空くん (高1)

高校入学時からSOLTILO CHIBA FC U-18の寮で生活をしていますが、第一学院の先輩もたくさんいて優しく教えていただけるので心強いです。学校のことやサッカーのこと、将来のことなど色々相談できる環境です。キャンパスは堅苦しい雰囲気が一切なく、1人1人のライフスタイルに合わせてしっかりと向き合ってくれるので、サッカーとの両立もできます。

 

----------------------------------------------------------

 

 

>SOLTILO FC 

http://soltilo-fc.com/soltilo-chiba-fc

 

 

 

今後も、本田圭佑選手がコンセプトとしている『世界で活躍できる選手の育成』と、第一学院が掲げている『社会で活躍できる人づくり』の実現を目指していくとともに、在校生・教職員一同、SOLTILO CHIBA FC U-18選手の活躍をこれからも応援していきます!

 

左から:熊川くん 青木くん 橋本くん