メディア掲載

第一学院高等学校は、これまで多くのメディアに掲載いただきました。その一部をご紹介します。

2019年度

  • 北國新聞2019年8月4日

    「北國新聞」(2019年8月4日)に第一学院高等学校在籍中の水球選手 寺田真心花さんの様子が紹介されました。

    第一学院高等学校在籍中の寺田真心花さんが水球で活躍する姿を見せてくれています。水球女子は今年から正式に国体種目に採用され、寺田さんは石川選抜として北信越国体に出場。ゴールキーパーとして好セーブで守り抜き、チームを勝利へと導きました。その様子が「北國新聞」で紹介されています。ぜひ、ご覧ください。

  • 茨城新聞2019年8月2日

    「茨城新聞」(2019年8月2日)に第一学院高等学校在籍中の自転車競技選手 篠原輝利くんの様子が紹介されました。

    第一学院高等学校在籍中の篠原輝利くんが自転車競技で活躍する姿を見せてくれています。篠原くんは、6月27日に行われた「全日本選手権個人タイム・トライアル・ロードレース大会」のU17(17歳未満)の部で優勝を果たし、日本一に輝きました。現在は日本とフランスの2拠点で日々練習に励み、夢は世界最大の自転車レース「ツール・ド・フランス」で総合優勝することと語っています。その様子が「茨城新聞」で紹介されています。ぜひ、ご覧ください。

  • 富山新聞2019年7月10日 北陸中日新聞2019年7月10日 読売新聞2019年7月13日

    「富山新聞」(2019年7月10日)「北陸中日新聞」(2019年7月10日)「読売新聞」(2019年7月13日)に第一学院高等学校 富山キャンパスで行ったエベレスト登頂の成功した 佐伯知彦さんによる特別授業の様子が紹介されました。

    第一学院高等学校 富山キャンパスにて、世界最高峰のエベレスト(8,848m)登頂に成功した佐伯知彦さんにお越しいただき、「チャレンジ」をテーマに特別授業を行いました。佐伯さんは、登頂を振り返り、「応援してくれる人がいたから、登頂できた。やりたい思いを言葉にすることが大切」と伝えてくれました。参加した1年生の砂原さんは「自分も夢を周りの人に宣言して、形にしたい」と感想を述べました。その様子が読売新聞で紹介されています。ぜひ、ご覧ください。

  • 柏崎日報2019年7月9日

    「柏崎日報」(2019年7月9日)に第一学院高等学校の卒業生で、新潟産業大学の1年生である水球日本代表の稲場悠介選手他6名の卒業生が恩師へ近況報告を行った様子が紹介されました。

    新潟産業大学にて「第一学院高等学校」のキャンパス長に向けた研修会が行われ、今春第一学院高等学校から新潟産業大学に進学した水球日本代表の稲場悠介選手他6名が参加し、恩師への近況報告を行いました。稲場選手は水球と勉強を両立できる環境を求めて新潟産業大学へ今春進学し、2020年東京五輪での活躍が期待されています。「柏崎日報」にて紹介されていますので、ぜひご覧ください。

  • 秋田魁新報2019年6月26日

    「秋田魁新報」(2019年6月26日)に第一学院高等学校 秋田キャンパスで行ったメカニックエンジニア 川村頼さんによる夢授業の様子が紹介されました。

    第一学院高等学校 秋田キャンパスにて、秋田市を拠点にメカニック エンジニアとしてモータスポーツ界で活躍されている川村頼さんにお越しいただき、「つらさを楽しめる大人を目指そう」をテーマに夢授業を行いました。川村さんは、高校3年で中退し、大手自動車メーカーに就職。周りは博士号を持つ人など、優秀な人材ばかりの中、「自分は頭が良くなくても熱意は人一倍ある、との思いで仕事に取り組んだ」と伝えてくれました。参加者した2年生の山本さんは「将来は車に携わる仕事がしたい、熱意が大切だということが分かった」と振り返りました。その様子が秋田魁新報で紹介されています。ぜひ、ご覧ください。

  • 読売新聞2019年6月23日

    「読売新聞」(2019年6月23日)に第一学院高等学校 金沢キャンパスで行った平昌五輪日本代表選手 小口貴子さんによる特別授業の様子が紹介されました。

    第一学院高等学校 金沢キャンパスにて、2018年平昌五輪 ソリ競技スケルトン日本代表選手として出場した小口貴子さんにお越しいただき、「夢を持つ大切さ」をテーマに特別授業を行いました。小口さんは、父親の病気で競技を諦めたり、ソチ五輪に出場できなかった経験を乗り越え平昌五輪に出場した経験を語り、「夢を実現させるために何ができるかを考えることが重要」と伝えてくれました。参加した3年生の遠田さんは「夢を諦めなければ、結果が伴わなかったとしても、良い経験になることが分かった」と振り返りました。その様子が読売新聞で紹介されています。ぜひ、ご覧ください。
    ※他、北國新聞(2019年6月22日)・北陸中日新聞(2019年6月23日)でも掲載がありました。

  • 読売新聞2019年6月13日

    「読売新聞」(2019年6月13日)に第一学院高等学校 富山キャンパス生徒が参加した「特殊詐欺被害防止キャンペーン」の様子が紹介されました。

    第一学院高等学校 富山キャンパスの生徒11人が「特殊詐欺被害防止キャンペーン」に参加。富山中央署署員とともに、通行人や銀行利用者に注意を呼び掛けながら啓発チラシを配布しました。参加した3年生の森田さんは、祖母がオレオレ詐欺の電話を受けたことがあるため今回参加、「高齢者に不審な電話を怪しいと思ってもらえるようになってもらえれば」と振り返りました。その様子が読売新聞で紹介されています。ぜひ、ご覧ください。
    ※他、富山新聞(2019年6月13日)でも掲載がありました。

  • 北國新聞2019年6月8日

    「北國新聞」(2019年6月8日)に第一学院高等学校 金沢キャンパス生徒が参加した「自転車盗難防止キャンペーン」の様子が紹介されました。

    第一学院高等学校 金沢キャンパスの生徒と金沢東警察署員で「自転車盗難防止キャンペーン」を実施。「盗難にご注意」と書かれた防犯タグを自転車に結び付けるとともに、鍵掛けの徹底と防犯意識向上を呼びかけました。その様子が北國新聞で紹介されています。ぜひ、ご覧ください。

  • 北陸中日新聞2019年4月27日 北陸中日新聞2019年5月21日

    「北陸中日新聞」(2019年4月27日・5月21日)“10代のVoice”に、第一学院高等学校 富山キャンパスの生徒の作文が掲載されました。

    第一学院高等学校 富山キャンパスの生徒の作文が、北陸中日新聞に掲載されました。ぜひ、ご覧ください。