キャンパスを探す

高崎キャンパスブログ

ソーシャルトライアル(夢授業) ~働くことのやりがい~

地域のたくさんの大人とふれあおう!

地域と共に生徒を育むソーシャルトライアル!ということで、企業人講話を行いました!

今回は、株式会社 井ノ上 副社長 井上幸己さんにお越しいただき、
働くことのやりがいや大切にしていることなどについてお話いただきました。

「もし今日の日が最後の日だとしても・・・」
この言葉から、「今やろうとしていることは、今本当にやりたいことなのか?」と、
日々自問自答することが大切であると学びました。

また、大切にしていくとよい考え方を教えていただきました。
①アンテナをのばす(いろいろなことに目を向けていく)
②「そもそも」を口癖に(何のためにやってるのか)
③人に黙って役に立つことをする(人間力が磨かれる)

そのほかにも、たくさんのことを学びました。社会に出たら誰も教えてくれません。
学校生活の中で、自分で学んだり、課題を解決したりする姿勢が
社会に出たときに役に立つんですね。

井上さん、貴重なお話を聞かせてくださり、ありがとうございました。

☆第一学院高校では、このように地域のみなさんにご協力いただき、地域の様々な場所でソーシャルトライアルを行っています。
→「ソーシャルトライアル」について詳しくはこちら