キャンパスを探す

盛岡キャンパスブログ

村尾隆介さんと食楽日和を見学

2月13日() 村尾隆介さんによる盛岡キャンパスでの2回目の授業がありました。広島キャンパスとネットでつないでの同時授業です。

 

各キャンパスがブランディングする商品を2つから、さらに1つに絞りました。

 

盛岡キャンパスはビールと醤油。その中から醤油が選ばれました!

 

 

醤油の問題点(塩分の摂り取ぎ、服に付くと落ちない、開封後の賞味期限が分かりずらいetc.)をあげていき、“困り事”を改善することから商品は生まれることを学びました。

 

 

この日は、キャンパスから飛び出し、さっそく浅沼醤油店さんの食楽日和(くらびより=盛岡市中ノ橋通)を訪問。

 

ご協力いただく浅沼醤油店さんは大正3年創業の老舗のお醤油屋さんですが、オリジナリティ豊かな「新しいタイプの醤油」をたくさん開発されています。生徒たちも「お醤油屋さんのイメージと全く違う!」とびっくりしていました。

 

これからどんな醤油が出来上がっていくのか、とっても楽しみですね!

 

浅沼醤油店さん、お世話になります。

 


 商品のプロデュースを通じて、アントレプレナーシップ(起業家精神)を身に付けよう!

 STEP-UP STUDENTS プロジェクト

 

詳しくはこちら→https://www.daiichigakuin.ed.jp/startup/


盛岡キャンパスから移動し、浅沼醤油店の食楽日和。りゅうリーダー、まるでヨーロッパからの観光客のよう、カッコイイですね!
さっそくお店に入りましょう!ワクワク(*^-^*)
醤油のイメージを一新するような商品が並んでいます。
日本でここだけというエゴマ醤油ソフトクリーム‼)^o^(
野菜ソムリエ広報室室長の浅沼佐知子さんの説明をしっかり聞いて、さあ、どんなアイディアが沸いてきたかな?
もう一つのテーマのビールでは飲酒撲滅運動に関わるものも企画します。ベアレンビールさんのHPを見ようと思ったら…ブロック!まだ18歳未満の生徒たちはフィルタリングで守られていました。