キャンパスを探す

富山キャンパスブログ

【講座】エベレスト登山家の特別授業

地域で活躍する人と交流しよう!

7月9日(火)に、富山県初エベレスト登頂に成功した登山家の佐伯知彦さんにお越しいただき、「エベレスト Challenge」というタイトルで特別授業をしていただきました。佐伯さんは、2か月前に登頂に成功され、地域のテレビや新聞で大きく報道されました。佐伯さんは、もともと立山連峰の登山ガイドの仕事もされ、その仕事を続けていく中で、世界最高峰のエベレスト登頂の夢を抱いて、それにチャレンジすることを目標として生きてこられたそうです。しかしエベレスト登頂には、登山の技術だけでなく、莫大な費用がかかり、そのため佐伯さんは、その夢を実現するために、いつも周囲の人たちに「エベレストに登りたい」ということを口にして、少しずつ支援の輪を広げていったことを説明されました。そして多くの人たちからの支援により、ついにエベレストの登頂に成功したことを話されました。当日は、新聞社4社が取材にお越しいただき、翌日の新聞で特別授業のことを報道していただきました。

<生徒たちの意見や感想>

・「大きな夢や目標を持つと、それを実現していくためには、周囲の人たちの支援を広げていくことが大切だと分かった」(1年生男子)。

・「大きな夢を持って生きていくことは、誰にとっても大切だと感じました」(3年生女子)。

◎佐伯知彦さんのプロフィールを紹介したHPは下記。

https://www.alpen-route.com/tateco/guide/181/

佐伯さんの講話。
エベレスト登山を説明。
エベレスト登山について説明。
みんなで記念写真。