キャンパスを探す

名古屋キャンパスブログ

緊急事態に想うこと~校長より~

コロナでの休校は、私たちの日常から、

「~しなければならない」という
当たり前に思っていた多くの事柄を
沢山取り払った気がします。

学校へ行かなければ。塾に行かなければ。

バイトに行かなければ。

休みにはレジャー施設へ。旅行へ。

仕事に行かなければ。ジムに行かなければ。

思い込んでいたものが全部なくなり、
義務や刺激が全部なくなって、
今まで思考停止していたことに気が付きます。

次から次へと「~しなければ」をこなし、

それを「忙しい」と勘違いしていた私たちに

ポッカリと出来た 心の空間。

ポッカリと空いた 追われない時間。

次は、何もないところから

自分で何かを作り出す または思い出す

自分が何をしたいのか、 何を想うのか

時間をかけて、自分と向き合うチャンス

時間があるって、何よりも贅沢なこと。

自分の時間の使い方の主導権を取り戻そう。

本当に必要な情報は何か

本当に大切なものは何なのか

自分自身を振り返る時にしよう!

内側を豊かにする期間にしよう!

この緊急事態が与えてくれた

考える時間を大切に 有意義に。  校長