ピックアップニュース

『EdTech グローバルカンファレンス Edvation x Summit 2018』にて、第一学院高等学校の取り組みを紹介させていただきました。

11月4日・5日に開催された『EdTech グローバルカンファレンス Edvation x Summit 2018』において、第一学院高等学校の取り組みを紹介させていただきました。

 

【パネルディスカッション】
「才能×テクノロジー」をテーマにしたパネルディスカッションに、当校 副理事長が登壇させていただきました。
当校 芸能コース(渡辺高等学院)の生徒3名のダンスパフォーマンスから始まり、芸能・スポーツ等様々な分野で活躍している在校生・卒業生の紹介と、その活躍をテクノロジーを活用して支えている通信制高校のしくみ、また、第一学院が大切にしている教育への想いや今後の展望をお話させていただきました。


■パネルディスカッション「才能×テクノロジー」登壇者
・竹下淳司(第一学院高等学校 副理事長 / 株式会社ウィザス 取締役第二教育本部長 )
・宮本譲二 氏(株式会社マニア・マニア ワタナベエデュケーショングループ専務理事)
・山本隆三 氏(デジタルハリウッド株式会社 執行役員)

 

【ブース展開】
EdTechを活用したアントレプレナー教育の取り組み紹介として、当校で取り組んでいる「START-UP STUDENT PROJECT」をベースとしたブースを展開しました。当日は岡山キャンパス・秋葉原キャンパスの生徒が、来場いただいた方に、第一学院高校やSTART-UP STUDENT PROJECT の取り組み紹介、授業内で企画・プロデュースしたトマトジュースの試飲・販売をさせていただきました。

>START-UP STUDENT PROJECT
https://www.daiichigakuin.ed.jp/startup/

 

今後も、最新のICT(情報通信技術)を活用し、生徒が主体的・能動的・協働的に学習に取り組むアクティブラーニング、生徒一人ひとりに合わせて学習内容を提供できるしくみ(アダプティブラーニング)を先行して取り入れ、一人ひとりの成長に寄り添った学びに取り組んでまいります。


> 第一学院高等学校のICTを活用した学びについては、下記も併せてご覧ください。
https://www.daiichigakuin.ed.jp/about/learning/

 

★EdSurge(シリコンバレー発EdTechメディア)で、第一学院ブースの様子が紹介されています!
https://www.edsurge.com/news/2018-11-04-cat-ears-and-robot-friends-what-japan-s-educational-future-could-include

【ブース】自分たちがプロデュースしたトマトジュースを一生懸命プレゼン中!
【ブース】ドキドキしながらお声がけ中。。。
【ブース】たくさんの方にお立ち寄りいただきました。ありがとうございました。
【ブース】生徒の成長実感にも繋がったようです。
【パネルディスカッション】レッスンの成果を披露!普段とは違う雰囲気の中、完璧なパフォーマンス!!
【パネルディスカッション】「才能×テクノロジー」をテーマに、お話させていただきました。