キャンパスを探す

鳥取キャンパスブログ

第一学院★鳥取キャンパス★砂丘遠足に行きました!!

第一学院鳥取キャンパスです

鳥取キャンパスでは、毎週月曜日をイベント・サークル・ボランティア

などの日として、生徒同士の交流や、自立性を育む機会を設けています。

 
5月20日(月)、鳥取砂丘に遠足に行きました。

この日は砂の美術館など見学。

砂の美術館にまだ行ったことないよ!という皆さんのために、少し紹介します。

「砂の美術館HP」より

自然が気の遠くなるような年月を経て作り出した造形美である「烏取砂丘」。

そこに人の力で新たな造形美を創り出し、この地を訪れる人に今までにない感動と感激を与えたい。そんな思いが現実となり、2006年11月18日に「砂」を素材にした彫刻作品である「砂像」を展示する「砂の美術館」が開館しました。

砂像彫刻家兼プロデューサーとして国内外で活躍している茶圓勝彦氏が総合プロデュースを務め、毎年海外各国から砂像彫刻家を招き、世界最高レベルの砂像を展示しています。

砂の美術館は、「砂で世界旅行」を基本コンセプトとし、毎年テーマを変えて展示を行なっています。会期が終われば、砂像はもとの砂にかえっていきます。限られた期間しか存在することができない砂像。その儚くも美しい造形を創り上げる為に、砂像彫刻家は情熱を注ぎ込みます。 永遠に残らないがゆえの美しさが、砂像のもつ大きな魅力の一つなのです。 出来上がった作品の精巧さや迫力はもちろんのこと、決まった場所に限られた期間しか存在できない砂像の持つストーリーを感じながら鑑賞すると、より砂像の魅力を感じて頂けると思います。



生徒達は、砂像で素晴らしい南アジアの文化に触れることができました。

強風で鳥取砂丘散策はできなかったため、予定を変更して、

鳥取砂丘こどもの国でキーホルダー作りをして楽しみました!

次回のイベントもお楽しみに。

 

第一学院では、高校卒業に向けての学習だけでなく、
卒業後の進学や就職に向けてのサポートも行い、しっかり寄り添っていきます。

明るい雰囲気のキャンパス内になっているので、安心してお越しください。
まずはパンフレットだけでも、ということでも大丈夫です。  
新しいことを始めるにはとても勇気がいることだと思いますが、
ここには同じように悩んで一歩を踏み出した生徒達がたくさんいます。
いつでも、お気軽にご相談ください!

☆第一学院高等学校 鳥取キャンパス☆
●お問い合わせ
電話:0857‐30‐5559

メール:daiichigakuin@densyukan.co.jp

キャンパス長 山根誠子(心理療法カウンセラー)

すごい!大迫力です!
素敵な思い出ができました☆