ピックアップニュース

お知らせ

第一学院高校は産学官民連携による長期休校支援「マナビを止めるな!プロジェクト」に賛同し、ICTを活用した生徒へのサポートに取り組みます。

周知の通り「新型コロナウイルス」での政府の要請を受け、全国的に学校(公教育全般)の学級閉鎖等の長期化(事実上の教育活動の停止)を強いられている中、第一学院高校では、通信制の特性を生かしオンライン上でのサポートを続けております。

 

この度、デジタルハリウッド大学大学院教授 佐藤昌宏氏により「マナビを止めるな!プロジェクト」が始動されました。第一学院でも一人でも多くの生徒に学びの機会を提供したいという考えに共感し、今回のプロジェクトに賛同するとともに、デジタルテクノロジーを活用した情報発信や学びの提供を今後も進めてまいります。

 

「マナビを止めるな!プロジェクト」とは…?

今回の新型コロナウイルス感染症による休校・学級閉鎖等の長期化に備え、子供たちが安心して日々の学びを続けられるよう、デジタルテクノロジーを活用して、いつでも・どこでも・だれでも学べる環境を産学官民一体で支援する取り組みです。