高萩本校

〒318-0001 茨城県高萩市赤浜2086-1 [地図]
TEL:0293-20-5800 E-mail:takahagi@daiichigakuin.ed.jp

高萩本校ブログ

就職希望者対象の職場見学を実施しました。NEW

2017年07月19日

 6月27日(火)、今年も、経済産業省の「平成29年度伴走型小規模事業者支援
推進事業」の補助を受け、北茨城市商工会、北茨城市及び高萩ハローワーク協力の下、
保護者・生徒対象の職場見学会を実施しました。

 午前は就職の基礎知識や介護分野について職業講話をお聴きし、午後は、
3グループに分かれて地元の工業団地の企業見学を行いました。
 普段の高校生活ではなかなか触れることのない実際の就業現場を間近に見て、
働くということについて実感を深めることができました。
 
 帰りのバス車中でも友達や保護者と見てきた企業や仕事について熱心に語り
合う様子がそこかしこで見られ、就職に向けて更に意識を深めるよい機会と
なりました。

 貴重な機会を頂きました、企業・関係各署の皆さまに感謝申し上げます。
ありがとうございました。

講話会場到着
講話会場到着
ハローワークによる職業講話 
ハローワークによる職業講話 
あかね会様事業説明
あかね会様事業説明
株式会社ジーエス茨城製作所 様
株式会社ジーエス茨城製作所 様
森六プレシジョン株式会社 様 
森六プレシジョン株式会社 様 
NOK株式会社 様
NOK株式会社 様
ニッソーファイン株式会社 様
ニッソーファイン株式会社 様
中尾アルミ製作所 様
中尾アルミ製作所 様
山口産業株式会社 様
山口産業株式会社 様

このページの先頭へ

「体験学習」授業を実施しました。

2017年07月05日

 6月30日(金)、本校通学生の体験学習が行われました。
 「体験学習」は、NPO法人里山文化ネットワークの皆様を講師にお迎えし、
伝統
(生活)文化を学び、触れ合うと共に、グループ活動を通じて級友との絆を
深める
大切な授業です。 

 今回は革細工・生糸・手芸・陶芸の4つの班に分かれて活動を行いました。
作業が始まる前、生徒たちの多くが緊張した面持ちでしたが、作業が始まると
しっかり集中。困っている友人を助ける姿や互いに作品を褒め合う姿も見られ
ました。

 今回の体験学習に参加した生徒の感想を紹介します。
・自分の力で成し遂げると達成感があると改めて思うことが出来ました。(1年 SA)
・物の大切さ、皮(革)も動物の命を頂いているのでしっかり感謝の気持ちを
 忘れないでいきたいです。(1年 SN)
・周りの助けや教えを頂き、最初に比べて上達して次第に楽しくなっていき、
 最後まで諦めることなく作業をすることができました。(2年 KK)
・力を合わせることの大切さを知ることができましたし、いつもよりたくさんの
 人と話ができました。(2年 DT)
・何でもやれば出来ると信じ、一生懸命つくる事が大切だとより一層感じました。
 (3年 SK)
・嬉しい言葉をかけてもらうと良い気持ちになるし、言った人も良い気持ちに
 なると思った。(3年 TT) 

 体験学習を通して生徒達は、最後までやり切った達成感やお互いに支え合う
ことの大切さ、物を作る大変さや日頃何気なく使っている「モノ」への感謝の
気持ちなど、たくさんのことを学んだようです。

 多くの気付き頂きましたNPO法人里山文化ネットワークの講師の皆様、
ありがとうございました。

 

陶芸用の土を触ってワクワク。これからお湯呑を作ります。(陶芸)
陶芸用の土を触ってワクワク。これからお湯呑を作ります。(陶芸)
講師の先生の手の動きを真剣な眼差しで見ています。(手芸)
講師の先生の手の動きを真剣な眼差しで見ています。(手芸)
難しいところは協力!(革細工)
難しいところは協力!(革細工)
蚕の繭から糸を取っていきます(1.3~1.6㎞にもなります)。(生糸)
蚕の繭から糸を取っていきます(1.3~1.6㎞にもなります)。(生糸)

このページの先頭へ

6月23日(金) 登校日の様子をお伝えします。

2017年06月27日

 今日は各学年が独自に実施している「基礎学力養成講座」と「学習指導講座」
の取り組み内容を紹介します。

 1学年では、「学校に電話をしてレポートについての質問をするため、これから
学校に行きたい旨を担任に伝える」という状況設定で「電話接遇」の練習を実施
しました。「電話接遇」のスキルは、将来に必要となるビジネススキルの一つです。
日常生活の中では学ぶ機会もなかなか少ないスキル修得に、生徒達は真剣に取り
組んでいました。また、応用編とし、会社員になった設定での「電話接遇」も
大変盛り上がりました。

 次に2学年です。アイスブレイクとして「他己紹介」と「ハッピーシャワー」を
実施しました。アイスブレイクを通して、友人の輪を広げることや、相手の話を
しっかり聞くことで相手を理解する力を培うことを目的としています。普段あまり
話さない友人同士での活動だったこともあり生徒達は少し緊張気味でしたが、友人
の輪が広がり相手を理解する力が育まれている様子が伺え、何より笑顔が溢れて
楽しい時間となりました。

 最後に3学年です。自分の考えをまとめ、表現する力を養うことを目的に、
「(1)この1週間で気になったニュースを160字~200字以内で分かりやすく
説明しなさい。(2)説明したニュースについて、あなたの感じたこと、考えた
ことを分かりやすく360字~400字で述べなさい。可能であれば、実体験や事例
を挙げて述べること。」というテーマで文章を作成しました。
 希望進路の実現(=自己実現の入り口ですネ)に向けて、生徒達が意欲的に取り
組む姿が印象的でした。

 教科の授業だけでは学びきれない「なりたい自分づくり」を、このような
「基礎学力養成講座」と「学習指導講座」を通じて推進しています。

実際に電話機を使って練習しています。(1学年次)
実際に電話機を使って練習しています。(1学年次)
アイスブレイクの様子です。(2学年次)
アイスブレイクの様子です。(2学年次)
自分の言葉で表現することは難しいですね。     (3学年次)
自分の言葉で表現することは難しいですね。     (3学年次)

このページの先頭へ

「万葉の道」ゴミ拾いボランティア活動に参加しました。

2017年06月22日

 6月17日(土)、毎年行われている「万葉の道ゴミ拾い」ボランティア。
午前8時30分の集合時間には、総勢59名の参加者が集まりました。
高萩校からは生徒・職員、計6名が参加しました。

 高萩市「万葉の道」は、高萩霊園から海岸部の海食崖に沿って続く
古道です
ささき浜を初め、遠く北茨城市やいわき市の海岸線に続く
太平洋の大海原を見ることができます。ハマギクの群落地としても知られ
ており、秋には海食崖に沿って咲く真っ白なハマギクが見られます。

 
生徒は、高萩霊園休憩所に集合し、説明を受けた後、太平洋の波風で削られた
急な海食崖を下り、ささき浜を清掃しました。 天気にも恵まれてささき浜からは
いわき市の海岸線まで伸びる太平洋を一望できました。

 地域の大人の皆さんと一緒にボランティアに参加した生徒たちからは
「海岸がきれいになって気持ちが良かった」、「観光地なのに1年でこれだけゴミが
出てしまうなんて残念」などの感想があり、この活動から髙萩市に観光に来られた
方に喜んで頂く“おもてなし”の気持ちを学んでくれたように思います。そして、この
誰かに喜んで頂くために、という気持ちはこれからの進路選択にもきっと、生きる
と思います。

 第一学院高等学校では、地域も学校と捉え、地域の皆さまのご協力を得て、一緒に
生徒が学ぶ機会、活躍できる場所を創る
コミュニティ共育」を推進しています。

 今回、また、成長の機会を賜りました高萩市の皆さまに感謝申し上げます。

髙萩の観光スポット、ささき浜
髙萩の観光スポット、ささき浜
ごみを集めながら進みます。
ごみを集めながら進みます。
1時間でこれだけ集まりました。
1時間でこれだけ集まりました。

このページの先頭へ

「平成29年度 美しい環境づくり 花壇コンクール」参加に向けて、花壇に花を 植えました。

2017年06月15日


 6月9日(金)、本校通学コース生通学日、高萩市市民憲章推進協議会主催の
「平成29年度美しい環境づくり 花壇コンクール」への参加に向けて、昼休みと
特別活動の時間を使い、本校校門脇の花壇に花を植えました。

 
初夏の日差しが照り付ける中、総勢22名の生徒が中心となり、
サルビア60本・マリーゴールド60本・アゲラタム60本の計180本の
花苗を思い思いのレイアウトで植え込みました。

 
今後は 7月13日(木)の審査日に向けて、生徒と教員が協力し合い、
水やり・除草などの美化活動を行っていきます。

 本校にお越しの際には、強い日差しに色鮮やかな花の映える花壇を是非、
ご覧になって下さい。

このページの先頭へ

6月9日登校日、体育大会準備(団別活動)とフットサルサークルの活動がありました。

2017年06月12日

 

 6月  9日(金)本校通学コース生登校日の4時間目に、
 7月14日(金)に開催される体育大会に向けて、団別に準備活動を行いました。

 今年は学年の人数にバラつきがあるため、縦割り班を編成、
4チームに分かれて活動しました。
 それぞれのチームで団長・副団長および体育大会実行委員を決め、
生徒主体で種目案や思いを込めたチーム名を考えるなど、体育大会に
向けて一致団結して準備を進めている様子がうかがえました。

 

 

 また、放課後には第一学院高校の東西両本校と全学習センターが参加する
フットサル大会「WITHUS DAIICHI CUP」に向けて、今年度第1回目の
練習が行われました。
 
昨年度から続けて参加する生徒も今年度から参加する生徒も、一生懸命に
ボールを追いかけ、練習に励みました。また、教職員も数名参加し、生徒と
一緒に爽やかな汗を流し楽しんでいました。

 

 

 

 

団長・副団長が司会・進行します。
団長・副団長が司会・進行します。
今日決めることはコレ!
今日決めることはコレ!
まず、ボールに慣れる所から始めましょう。
まず、ボールに慣れる所から始めましょう。
ゴールが入りそうでドキッ!
ゴールが入りそうでドキッ!
先生も入ってゴールを守ります。
先生も入ってゴールを守ります。

このページの先頭へ

いばらきオセロキャラバンよみうりKODOMO新聞杯県北大会in高萩ボランティアに参加しました。

2017年06月12日

 6月3日土曜日、地元の一般社団法人 高萩青年会議所が企画・運営し、
大手新聞社のカップのかかる小学生対象のオセロ大会が高萩市民体育館
で開催されました。

 今年度は、高萩市のほか、日立市と北茨城市の小学生も参加、

総参加者160名の大きな大会となり、会場は
高萩青年会議所のスタッフの
皆様を始め、参加小学生と保護者、応援団、高萩高校生会に所属する運営
協力ボランティアなど、多くの来場者で賑わっていました。


 第一学院からは生徒10名が運営ボランティアとして参加。
小学生たちの「白黒をつける」、熱い戦いに立ち会い、集計に協力したほか、
小学生とのオセロのコマを使ったモザイクアートづくりにも参加。地域の皆様
と親しく接することができました。                                                     

 ボランティアに参加した生徒たちは、主体的に行動し、主催者が目指す、
「茨城県発祥のオセロゲームを通して、決められたルールを守り、相手を敬う
心を育む」という想いに応えることができたように感じます。
 
 このボランティアに参加した生徒からも、当日、朝早くから会場を設営し、
大会を運営された高萩青年会議所の皆様の地元のKODOMO達への熱い
気持ちを共有できたとの感想がありました。

 地域の行事に参加する機会を頂きました青年会議所の皆様に感謝致します。
 ありがとうございました。

このページの先頭へ

避難訓練を実施しました。~消火体験から火災への意識を高める~

2017年05月30日


 5月12日 (金)避難訓練を実施しました。
火災発生を想定し、
生徒及び職員の命を守るため、迅速な避難を
目的として、避難・
誘導、消防署への通報等の訓練を行い
ました。

 
訓練では、本校1階の灯油庫から出火したと想定し、避難指示に
従い、「おかしもち(押さない、かけない、しゃべらない、戻らない、
近づかない)」を意識して迅速に本校北側の駐車場に避難しました。

 人数確認後、大森高萩消防署長さまから、訓練を訓練で終わらせない
ことの大切さについてお話を頂き、その後、
東川校長から総評がありました。
 
 その後、鉄の大なべに油を入れて点火、燃え盛る火を消火器で消す
消火体験を行いました。
 
避難訓練後の各クラスでの振り返りでは、「良い体験だった」
という感想だけでなく、「消火の体験を通して炎の恐ろしさを肌
で感じた」、「実際に火災に遭遇した場合、今日の避難訓練を思い
出して、焦らず冷静な判断で行動したい」というコメントもあり、
火災の恐ろしさを体験すると共に、今後、遭遇するかもしれない
火災に備えるしっかりとした心構え・対応能力を
培う機会となりました。

 高萩消防署の皆さま、ありがとうございました。

このページの先頭へ

平成29年度ガイダンス・親睦レクリエーションを実施しました。

2017年05月12日

 

4月21日(金)、今年度の学習のスタートするにあたって、
3つのガイダンスを行いました。

 1限目は第一学院の教育の柱である独自の意欲喚起教育(EMS)
についてのガイダンス。これからの1年、他者に貢献する気持ちを持って、
前向きに一日一日を過ごすことができるようアドバイスがありました。

 2時限目の交通安全ガイダンスでは、日頃の交通安全に関する意識づけ
と登下校時の交通マナーについて学びました。

 3時限目のICTガイダンスでは、本校の学習に欠かせないiPadを使った
学習の進め方と通信機器を使う際の注意点について説明がありました。

 長時間のガイダンスにも関わらず、生徒たちは「新年度がいよいよ始まる」
との意識も高く、全員が真剣に説明に聞き入っていました。

 そして、お昼には教職員が心を込めて準備したカレーライスを、生徒・職員
が机を並べて一緒に食べ、歓談しました。 

 二度、三度とおかわりする生徒もあり、笑顔とおしゃべりの花が広がる素敵な
交流のひとときとなりました。

 これから同じ場所で学ぶ仲間と先生、文字通り同じ釜のカレーを食べて絆を
深めました。

このページの先頭へ

始業式 平成29年度がスタートしました!!

2017年04月27日

 
 4月7日(金)、高萩校にて、平成29年度始業式が行われ、
新3年次生30名、新2年次生23名の計53名が参加をしました。
 
 
新3年次生代表からは、『この一年で「大人」になる準備をしなければ
なりません。その為には、学習を頑張るのはもちろんですが、普段の生活
からアンテナ感度を高く保ち、責任ある行動を心掛けていきたいです』と
卒業を控えた1年を最高学年としての責任感を持ちながら、進路に備える
充実した1年にしたいとの抱負が述べられました。
 新2年次生も先輩の背中を見ながら、1年後、訪れる進路選択について
真剣に考える年として欲しいと思います。

 
新着任の先生の紹介もありました。新着任の先生は4名です。
 
皆川正明副校長:「4年振りに高萩校へ戻ってきました!」
 金澤 勇先生 :「新潟キャンパスよりこの高萩に着任しました。 
          
地歴科の先生です。」
 西家菜摘先生 :「この3月に大学を卒業しました。
          国語科と芸術科の先生です。」
 長久保美和さんは、教務事務として勤務されます。

 新年度のスタートです。生徒・教職員全員で成長を意識し、
 一緒に有意義な1年を創っていきましょう!!

このページの先頭へ


次へ

パンフレットをお届けします。

学習スタイルや教育の基軸などが書かれた資料をお送りします。

資料請求

学校説明会を行っています。

学校紹介・入学説明・校舎見学の他、個別でのご相談も承ります。

中学生対象(専用) オープンスクール・学校説明会 申込

個別相談を承ります。

一人ひとりの状況は異なりますので、まずは気軽にご来校ください。

個別相談申込

お電話でのお問い合わせ・ご相談はこちら 0120-761-080 発信地域の最寄りの本校・キャンパスにつながります。

このページの先頭へ