第一学院の「プラスサイクル指導」

プラス思考、ワクワク気分でいると、何事もうまくいく! 自分を好きになる、未来が変わる!

突然ですが、みなさんは10年後の自分を想像したことはありますか?
何かに向かって挑戦しているかもしれないし、夢を叶えているかもしれません。できることなら、充実した生活を送っていたいですよね。一生付き合っていく自分が「キライな自分」より「好きな自分」の方が、人生は楽しく有意義なものになっていきます。そんな未来のために、第一学院では「プラスサイクル指導」を通して、みなさんの「『もっともっと自分を好きになる』自分づくり」を応援しています。

意欲喚起のための特別プログラム

プラス思考で人生が変わる!?
~「好きな自分」を育てよう!~

第一学院の「プラスサイクル指導」は、脳科学分野の専門家との共同開発による、特別プログラムです。
人間の脳や能力に生まれつきの個人差はほとんどなく、生まれてからの環境や体験、学習によって大きなが差が生まれることが、最近の研究でわかってきています。
基本的な差は、「プラス思考」か「マイナス思考」かです。全員が同じように持っている「脳」ですが、その機能をどれほど活用できるかによって、日常生活や学習面に大きな影響を及ぼします。
一生付き合っていく自分。
その自分を、ワクワクしながら「好きな自分」に育てていきましょう!

プラスサイクル指導5つのポイント

01:プラスに受け止める、02:言葉のプラス化、03:感謝(ありがとうの気持ち)、04:自分以外を喜ばせる、05:自己成長を楽しむ
  1. STEP01

    プラスの受け止め方
    「私はクヨクヨするタイプ」「僕は数学が苦手」など誰もが持つマイナスイメージ。これは何かのキッカケから発生した、全く根拠のない「思い込み」です。それらのマイナスイメージをリセットできれば、「自分が変わる」大きなキッカケになります。そして何事もプラスに受け止めると、周りの環境が良い方向に変わっていきます。
  2. STEP02

    プラスの言葉
    もし「嫌だな」と思ったことがあったとしても、表現をプラスにしてみましょう。意識(思考)は言葉によって作られます。プラスの言葉(すき、楽しい、うれしい、できる! など)を使うと、ドーパミンが分泌され、周りの人との関係も良くなっていきます。
  3. STEP03

    感謝(ありがとうの気持ち)
    みなさんの生活は、たくさんの人に支えられていますよね。自分が支えられている存在であることを実感すれば、自然に「感謝」と「幸福感」が生まれてきます。このことを知って毎日を全力で生きれば、さらに成長できるでしょう。
  4. STEP04

    自分以外を喜ばせる
    自分以外の人を喜ばせるための努力はだんだん楽しくなり、自分を好きになっていくでしょう。
    周りの人とうまくいくようになり、協力も得られることで、脳がさらに活性化し、努力が続いて学力なども向上していきます。
  5. STEP05

    自己成長を楽しむ
    授業も「受けなければならない」と思うと苦痛ですが、自分が成長する時間だと捉えれば楽しくなります。「どんな自分だったら好きになれるか」を考えて毎日行動することで、より脳が活性化して自己成長を加速させていきます。そうすると学力の向上のみならず、より楽しい日々を送れるようになるのです。

STEP1~5を繰り返す

”もっともっと自分を好きになる!”

  • 毎授業での訓話

    毎授業での訓話

    授業の中で、「プラス思考」や「『もっともっと自分を好きになる』自分づくり」など、生徒の心に火をつけるための短い訓話を行っています。これにより、意欲を持って学習に取り組む習慣づけをしています。

  • 意欲喚起特別講座

    意欲喚起特別講座

    意欲喚起特別講座では、思い込みによってつくられる「マイナスの自己像」をリセットし、自分の将来像を明確にして、プラス思考への転換と意欲の向上に取り組んでいます。

  • ご家庭との連携

    ご家庭との連携

    保護者会や三者面談を行っています。お子様の成長をお伝えするとともに今後の課題などを共有し、ご家族と連携した意欲喚起教育の実践に取り組んでいます。

voice

僕たちの“自己成長タイム”

写真左から:阪尾 駿 くん、近藤 頌吾 くん、岩間 巳奈樹 くん、小川 卓洋 くん、冨田 哲平 くん

近藤 くん
僕は中学校まで教室に入れなかったんです。でも今、友達といっしょに授業に出ることができていてビックリしています。今年は検定に積極的にチャレンジして、結果を残していきたい!そしてそれを自分の自信にしていきたいです。
阪尾 くん
学校が大嫌いで友達も信じられなかったけど、第一学院で気の合う友達や信頼できる先生に出会えて、本当に幸せです。授業では、職業体験に参加したことで、なぜ勉強するのかを考えるキッカケになりました。
小川 くん
僕は勉強だけじゃなく接客のアルバイトにもチャレンジして、コミュニケーション力を身につけたいなって思っています。
岩間 くん
勉強する意味がわかって、夢もできた。中学校からの遅れも取り戻してきているし、そして大学に進学するために、地道に勉強を頑張りたいです!
冨田 くん
同じような経験をした友達ができたことで、落ち着いた気持ちで遅れていた勉強を取り戻しました。職業体験や検定にももっとチャレンジしていきたい!

さぁ、自分らしいミライを見つけよう

電話でのお問い合わせ・ご相談はこちら 発信地域の最寄りの本校・キャンパスにつながります

0120-761-080