金沢キャンパス

〒920-0849 石川県金沢市堀川新町2-1 井門金沢ビル2F [地図]
TEL:076-233-7685 E-mail:kanazawa@daiichigakuin.ed.jp

金沢キャンパスブログ

金沢市にある石川テレビのスタジオ見学に行きました(^_^)/^^^NEW

2017年06月20日

地域のたくさんの大人とふれあおう!

毎週、月曜日から金曜日までの朝の9:55から放映されている石川テレビの情報番組「石川さん情報Liveリフレッシュ」その番組のスタジオ見学に行かせていただきました。そしてその「石川さん情報Liveリフレッシュ」でMCやリポーターを担当されている越村江莉さんと交流させていただきました。越村さんは、「石川県の朝の顔」とも呼べる方で、非常に人気があるMC&リポーターの女性です。越村さんは、生徒たちと会うととても親切に対応してくださり、生徒たちもお会いできて非常に喜んでいました。またそれ以外のニュースを報道するスタジオなども案内係の砺波(トナミ)さんより連れていっていただき、見学させていただきました。砺波(トナミ)さんから、テレビのニュース番組の作り方などを説明していただきました。また生中継が放映されているところも、スタジオの上から窓越しに見学させていただきました。案内係の砺波さん、そして「石川さん情報Liveリフレッシュ」越村さん、さらに石川テレビの皆さま方、本当に良くしていただき、ありがとうございます。

<生徒たちの声>

・「リフレッシュの番組は、母親がいつも観ています」(高校2年生女子)。

・「テレビは、たくさんの人たちによって作られていることを知りました」(高校2年生男子)。

第一学院高校では、このように地域の皆さんにご協力いただき、地域の様々な場所で「コミュニティ共育」を行っています。 

MC越村江莉さん(左端)と記念写真。
MC越村江莉さん(左端)と記念写真。
MC越村さんと記念写真。
MC越村さんと記念写真。
案内係の砺波さんよりスタジオの説明。
案内係の砺波さんよりスタジオの説明。

このページの先頭へ

金沢で活躍する女性弁護士による特別授業♪

2017年06月16日

地域のたくさんの大人とふれあおう!

6月9日(金)金沢の地で活躍する女性弁護士柴田未来先生にお越しいただき、「ヘンテコだけど、弁護士やってます」と言うタイトルで特別授業をしていただきました。柴田先生は、ご自分の半生についても語っていただき、その時にうまくいかなったことや、海外での生活で失敗した時の話などを生徒たちの前で楽しく話していただきました。そして海外より帰国してから縁あって金沢の地を選び、金沢で弁護士として働いていることを説明していただきました。柴田先生の話は、とても楽しく、また情熱的でした。そして最後に「人生を回り道をしても、その回り道の先で、今までとは違った様々な景色や素晴らしい風景を見ることができる」と言うことを、生徒たちに教えていただきました。

2年生は翌週裁判所見学に行き、その事前学習にもなりました柴田未来先生、良い話を生徒たちにしていただき、本当にありがとうございます。

<生徒の声>

・「柴田先生は、様々な文化を体験していて、人生が充実していると思いました」(高校3年生男子)。

・「人生を何回失敗しても、やり直せることを学びました」(高校3年生女子)。

第一学院高校では、このように地域の皆さんにご協力いただき、コミュニティ共育を行っています。

生徒たちと記念写真。
生徒たちと記念写真。
柴田先生の特別授業。
柴田先生の特別授業。
柴田先生の特別授業。
柴田先生の特別授業。
感想をワークシートに記入。
感想をワークシートに記入。

このページの先頭へ

金沢百万石祭りに参加しました♪

2017年06月12日

石川県を代表する「金沢百万石祭」。今年も、6月3日(土)・4日(日)の2日間にわたり盛大に行われました。今回、町内会より要請を受け、第一学院 金沢キャンパスの生徒たちもサムライの格好をして百万石行列に参加させていただきました。普段は着慣れていない着物や武具を身につけ、地域の方々と一緒にサムライになって行列を組んで歩きました。当日は、お祭りを見に来た一般の観光客の方々でいっぱいで、大変な人だかりでした。しかし多くの見知らぬ観光客から、行列を組むサムライたちに向けて声援も送っていただいたそうです。大変ありがとうこざいました。

第一学院高校 金沢キャンパスでは、「地域そのものを学校」とした取り組みを行い、地域に根ざした教育を行っています。

<生徒の感想>

・「暑くて大変だったけど、頑張りました」(高校2年生男子)。

生徒が行列隊として参加。
生徒が行列隊として参加。
生徒がサムライの衣装を身につける。
生徒がサムライの衣装を身につける。
生徒がサムライの衣装を身につける。
生徒がサムライの衣装を身につける。
地域の人たちと記念写真。
地域の人たちと記念写真。

このページの先頭へ

金沢キャンパス「親の会」

2017年06月12日

5月20日(土)、「親の会」を実施しました。

在校生の保護者を対象に、お子様に関する悩みを共有し共に考える場として「親の会」を実施しています。

第1回の今回は、臨床心理士の中島先生にお越しいただき、10代の多感な時期に直面したお子様の心の動きと、保護者としてできることをお話ししていただきました。講演後、保護者同士の気づきを深めるために、それぞれグループとなって一人ひとりの悩みを共有するワークを実施しました。

10代後半というのは価値観が不安定になる時期でもあります。それは「たくさんの価値観」に触れたいという思いから、いろんな情報を手にしたり、体験したりすることで、心が物事を受け止めきれないという青年期特有のものです。

お子さんが悩んでいるときは「成長しているとき」という認識で、保護者や周囲はあくまで「サポート」するという姿勢が大切だそうです。

そのほかにも「適応障害」「対人関係不安」「中学から高校への青年期の心の動き」などをお話しいただきました。

次回の親の会は6月24日(土)になります。

第一学院では生徒の成長と、保護者・家族の成長を支援しています

 

 

このページの先頭へ

(TVコメンテーター)飛松五男教育講演会

2017年06月01日

5月27日(土)。元刑事でTVコメンテーター飛松五男さんに金沢キャンパスへお越しいただき家族“絆”の大切さ」と言うタイトル教育講演会を実施していただきました。

飛松さんは、自分が刑事として活躍できたのも家族のフォローや“絆”があったからであり、また青少年にとっても家族“絆”が強いところと弱いところでは、青少年のより良い成長に、後々になってから大きな差になって出てくることを話されました。当日は保護者だけでなく、地域の方々にもお越しいただき、飛松さんの姿を見ると非常に喜んでいただきました。

飛松五男さん、わざわざ金沢までお越しいただき本当にありがとうございます。

<参加者の声>

・「いつもテレビで拝見しています。会えて良かったです」(地域の方)

・「とても面白い話し方で、お話を聞いていて、すぐに時間が過ぎました。テレビで観たとおりの楽しい方でした」(保護者)

飛松五男さんのトーク
飛松五男さんのトーク
保護者や地域の方が参加しました。
保護者や地域の方が参加しました。

このページの先頭へ

地域の情報誌「ACTUS」で学校が紹介されました!

2017年05月23日

北國新聞社が発行している地域の情報誌「ACTUS」6月号「石川の私立高校ガイド」第一学院高等学校 金沢キャンパスも掲載され、本校の卒業生である村田萌さんと、本校3年生の梅田莉名さんがインタビューに答えました。インタビューの中で村田萌さんは、「毎日通学し、ちゃんと勉強し、友達と楽しく過ごす。当たり前のことかもしれませんが、私がそんな当たり前のことをできるようになったのは、この学校に入ったからです」と言ってくれました。また梅田莉名さんは、「もともと内気だった私が、積極的にリーダーシップをとれるようになったのは、この学校で生活するようになったからです。今は頑張って勉強して大学に進学し、将来の夢を見つけたいと思います」と言ってくれました。
情報誌「ACTUS」は、石川県の書店にて販売中です。良かったら、ぜひ読んでみて下さい。

3年生の梅田莉名さん。
3年生の梅田莉名さん。
インタビューの様子。
インタビューの様子。

このページの先頭へ

ボランティア学習 ~石川県赤十字センターへ行ってきました!~

2017年05月18日

1年生が、金沢市鞍月にある石川県赤十字センターへ見学に行ってきました。

毎年、ボランティア学習の一環として、見学学習をさせていただいています。5月1日(月)、石川県赤十字センターの作田所長に施設の中を案内していただきました。

「血液センターの役割」や「血液の保存の方法」「献血ルームの様子」など日ごろ見られない場所を見ることができ、貴重な体験をすることができました。

特に、元白血病患者の友寄さんのDVDでは、生徒も献血の大切さを理解できたようです。

 

生徒の感想です。

「私は今まで献血をするためには病院へ行かないとできないと思っていました。でも、献血センターの献血ルームはリラックスできるようになっていて、とても居心地がよかったです。」

「献血という一つの小さな行いによって、たくさんの大きなものを救っているとわかり、献血とはとても大切なものだと思いました。」

「ポスターづくりやティッシュ配りすることで、献血する人が増えてくれるといいと思います。これからも積極的に献血を呼びかけたいです。」

 

 献血センターの作田さん、ありがとうございました。1年生も献血への理解が深まったようです。

第一学院では引き続き、献血ボランティアに貢献できるよう生徒と共に取り組んでいきます。

このページの先頭へ

(夢授業) Lady Kaga<レディカガ>甘池英子さんが「おもてなしの心」を語る

2017年05月16日

今、石川県で輝いている女性グループLady Kaga<レディ カガ>山代温泉山中温泉片山津温泉粟津温泉加賀温泉郷が、観光の活性化を目指して結成した観光PRユニットです。そのLady Kaga<レディカガ>のグループでセンターをつとめる甘池英子さんに、5月9日(火)にお越しいただき、「おもてなしの心を語る」と言うタイトルで特別授業をしていただきました。甘池さんは、山代温泉瑠璃光(ルリコウ)と言う旅館で女将(おかみ)代理もされています。

甘池さんが来られると、生徒たちの中から「あっ、知ってる」とか「駅のポスターで見たことある」とか言う声が聞こえてきました。Lady Kaga<レディカガ>は、石川県の地域全体で活躍しており、各地にポスターが貼られています。生徒たちも興味津々の様子。まず観光についてのことを取り上げ、旅館に来られるお客様のニーズなども時代と共に変化していることをお話していただきました。さらに観光業に従事している人だけでなく、第一印象を良く見せる必要性は全ての人にあることを話していただき、生徒たちにもAO入試での面接や就職の面接などをする時に、必要な笑顔の作り方や挨拶の仕方などを教えていただきました。

<生徒の声>

・「今日、Lady Kaga<レディカガ>に会うと家族に言ったら、驚いていました」(高校3年生女子)。

・「甘池先生は、Lady Kaga<レディカガ>センターの仕事だけでなく、旅館の女将(おかみ)代理の仕事もしておられると知り、大変だなあと思いました。でも頑張ってほしいです。応援しています」(高校2年生男子)。

◎Lady Kaga<レディカガ>公式HPは下記。

http://www.ladykaga.me/

◎山代温泉 瑠璃光の公式HPは下記。

http://rurikoh.jp/

生徒と記念写真。
生徒と記念写真。
甘池さんの講話。
甘池さんの講話。
甘池さんの講話。
甘池さんの講話。
次の日には北陸中日新聞に掲載されました。
次の日には北陸中日新聞に掲載されました。

このページの先頭へ

体験学習 金沢の歴史を学ぶ ~蓄音機館と泉鏡花記念館見学~

2017年05月16日

5月1日(月)、2年生の校外授業で、金沢市尾張町にある「金沢蓄音機館」と「泉鏡花記念館」に見学に行ってきました。

金沢蓄音機館では蓄音機の歴史にふれ、明治・大正・昭和と時代の流れ共に移り変わる蓄音機の技術を実際に体験することができました。

また、一日に3回行われる蓄音機の「聞き比べ」は生徒たちも蓄音機に歴史を肌で感じることができたようです。

泉鏡花記念館では金沢市にゆかりのある「泉鏡花」の出生や作品、世界観を学ぶことができました。

 

地元の歴史や文学に触れること、実際に体験することで今まで気が付かなかった「気づき」を得られることもあります。

生徒たちも楽しく学ぶことができました。

 

「金沢蓄音機館」と「泉鏡花記念館」の館長さんありがとうございました!

第一学院高等学校では地域を学びの場とした「コミュニティ共育」を実践しています。

  

このページの先頭へ

<特別授業> ブラックバイト対策講座

2017年05月10日

社会の問題を皆で考えよう!

金沢キャンパスでは、社会的な問題に対し、地域の当事者の大人の方にお話を聞かせていただくコミュニティ共育の講話を定期的におこなっています。

5月2日(火)に、石川労働局 労働基準監察監督官 山森修さんにお越しいただき、ブラックバイト対策講座を実施しました。プラックバイトとは、学生たちの学業に支障をきたすような問題の強いアルバイトを指しています。いわゆる違法性の高いアルバイトです。在学中だけでなく、卒業後、生徒たちが大学や専門学校に進学しアルバイトをするものも多いと予測されますので、今のうちに勉強して学んでおこうというものです。当日は、テレビ局3社、新聞社3社が第一学院へ取材にお越しいただき、この問題が社会的に関心が深いことをあらわしていました。生徒たちも、このブラックバイトの問題には、非常に興味があるようで、熱心に山森修さんのお話を聴いていました。

<ワークシートの生徒の意見・感想>

・「まだアルバイトはしていないけど、大学に進学したら必ずすると思うので、今後の参考になりました」(高校2年生女子)。

・「アルバイトを8時間以上も働かせたり、急な休みによるペナルティで罰金を取ったりすることは、違法なプラックバイトだと今回初めて知りました」(高校3年生男子)。

パワーポイントをもとに山森先生の講話。
パワーポイントをもとに山森先生の講話。
お話をもとに生徒たちはワークシートに意見・感想を記入。
お話をもとに生徒たちはワークシートに意見・感想を記入。
熱心にワークシートに自分の意見を書く生徒たち。
熱心にワークシートに自分の意見を書く生徒たち。
夕方のテレビで放映されました。
夕方のテレビで放映されました。
朝日新聞石川版に掲載された一例。
朝日新聞石川版に掲載された一例。
北國新聞金沢版に掲載された一例。
北國新聞金沢版に掲載された一例。

このページの先頭へ


次へ

パンフレットをお届けします。

学習スタイルや教育の基軸などが書かれた資料をお送りします。

資料請求

学校説明会を行っています。

学校紹介・入学説明・校舎見学の他、個別でのご相談も承ります。

中学生対象(専用) オープンスクール・学校説明会 申込

個別相談を承ります。

一人ひとりの状況は異なりますので、まずは気軽にご来校ください。

個別相談申込

お電話でのお問い合わせ・ご相談はこちら 0120-761-080 発信地域の最寄りの本校・キャンパスにつながります。

このページの先頭へ