メディア掲載

第一学院高等学校は、これまで多くのメディアに掲載いただきました。その一部をご紹介します。

2017年度

  • 「北陸中日新聞」(2017年7月19日)に、第一学院高等学校 金沢キャンパスで行った特別授業の様子が紹介されました。

    第一学院高等学校 金沢キャンパスで、石川テレビ放送のキャスター塩野利明さんによるメディアリテラシーに関する特別授業を行いました。
    授業では、メディアの特徴や、正しい情報を確かめることの重要さ等をお話いただきました。
    その様子が北陸中日新聞で紹介されています。ぜひ、ご覧ください。

  • 「読売教育ネットワークホームページ」(会報30号 2017年6月号)に、第一学院高等学校 四ツ谷キャンパス・秋葉原キャンパスで行った音楽スタジオ体験授業の様子が紹介されました。

    第一学院高等学校 四ツ谷キャンパス・秋葉原キャンパス合同で、日本レコード協会様にてジョブシャドウイング(職場体験)を行いました。授業は録音した音を調整するコントロールルームと演奏者や歌手が実際に録音を行なうプレイルームを使って行なわれ、生徒たちはマイクでの朗読、調整卓の操作等を体験しました。その様子が読売教育ネットワーク会報で紹介されています。ぜひ、ご覧ください。

  • 「奈良新聞」(2017年6月26日)に、第一学院高等学校 奈良キャンパスで行った特別授業の様子が紹介されました。

    第一学院高等学校 奈良キャンパスで、社会人福祉法人ぷろぼの職員を講師に招き、特別授業を行いました。授業では、事業内容についての説明や、日々の仕事内容や仕事への思いなどをお話しいただきました。その様子が奈良新聞で紹介されています。ぜひ、ご覧ください。

  • 「長野市民新聞」(6月8日)に、第一学院高等学校 長野キャンパスの生徒が参加した職場体験の様子が紹介されました。

    第一学院高等学校 長野キャンパスの生徒が、長野市民新聞社編集センターで職場体験をし、記者に同行して取材を体験するなど、新聞制作の工程を学びました。生徒は「経験のないことに挑戦するわくわく感があった」「いろいろな人が新聞制作にかかわっていることが分かった」と感想を話しました。その様子が長野市民新聞で紹介されています。ぜひ、ご覧ください。

  • 第一学院高等学校 長野キャンパスで行った箱山愛香さんの講演会の様子が「信濃毎日新聞」(5月30日)と「長野市民新聞」(6月6日)に紹介されました。

    第一学院高等学校 長野キャンパスにおいて、昨年のリオデジャネイロ五輪のシンクロナイズドスイミング・チームで銅メダルを獲得した箱山愛香さんの講演会を行い、生徒ら約30人が参加しました。箱山さんは自身のメダル獲得実現までの経緯を語り、生徒は講演を通じ、「一つのことを追い続ける素晴らしさを感じた」「夢に向かって我慢強く頑張りたいと思った」と話しました。その様子が長野市民新聞と信濃毎日新聞で紹介されています。ぜひ、ご覧ください。

  • 「愛媛新聞」(5月20日)に、第一学院高等学校 松山キャンパスの生徒が参加した「あいロード」の取り組みが紹介されました。

    第一学院高等学校 松山キャンパスの生徒22人が、地域への感謝の気持ちをこめ、学校近くの道路のごみ拾いや花壇の手入れを行いました。生徒は「みんなで協力して活動できて楽しかった。」と語りました。その様子が愛媛新聞で紹介されています。ぜひ、ご覧ください。

  • 「奈良新聞」(5月15日)に、「ヤングアメリカンズwith第一学院高校2017関西1dayワークショップ」の様子が紹介されました。

    第一学院高等学校では5月14日に「ヤングアメリカンズwith第一学院高校2017関西1dayワークショップ」を開きました。奈良キャンパスをはじめ、近畿や名古屋の1年生を中心に45人が参加し、保護者らに創作ショーを披露しました。その様子が奈良新聞で紹介されています。ぜひ、ご覧ください。

  • 「北陸中日新聞」(5月10日)に、第一学院高等学校 金沢キャンパスで行われた「Lady Kaga甘池英子さんによる特別授業」が紹介されました。

    第一学院高等学校 金沢キャンパスで、Lady Kagaの甘池英子さんによる特別授業を行いました。山代温泉の旅館「瑠璃光」の女将代理も務める甘池さんに、「『おもてなしの心』を語る」と題して授業をしていただきました。この授業は、地域の方々の協力を得て、仕事の話を聞く特別授業「コミュニティ共育」の一環となります。ぜひ、ご覧ください。



  • 第一学院高等学校 金沢キャンパスのブラックバイト対策セミナーの様子が「北國新聞」(5月3日)と「朝日新聞」(5月3日)と「北陸中日新聞」(5月4日)に紹介されました。

    第一学院高等学校 金沢キャンパスで行った、労働法セミナー「ブラックバイト等の対策を中心とした働くことのルールを知ろう!」で、生徒たちは労働者の権利について学びました。二年生の向井達哉さんは、「こんなに労働者を守る仕組みがあるとは知らなかった。夏にバイトをしようと思うので、勉強になった」と話しました。その他にも講師の先生や生徒のコメントが紹介されています。ぜひ、ご覧ください。

  • 「奈良新聞」(4月29日)に、第一学院高等学校 奈良キャンパスでのボランティア活動の様子が紹介されました。

    奈良新聞に、大阪市の京セラドームで開催された「関西かごしまファンデー」にボランティアスタッフとして参加した、第一学院高等学校 奈良キャンパスの生徒の様子が紹介されています。参加者は、会場に設けられた子ども用遊具などで、安全管理や誘導を行い、懸命に汗を流しました。参加した生徒は「説明は大変だけど、ちゃんとルールを守って楽しく遊んでくれている姿を見ると元気がもらえる」と笑顔で話しました。ぜひ、ご覧ください。

  • 「日刊スポーツ」(4月24日)に、第一学院高等学校 四ツ谷キャンパスの池田大亮くん、西村碧莉さんの第一回スケートボード選手権優勝が紹介されました。

    「日刊スポーツ」(4月24日)に、第一学院高等学校 四ツ谷キャンパスの池田大亮くん、西村碧莉さんが「第一回スケートボード日本選手権」で優勝したことが紹介されました。池田大亮くんは「1発目(第1回)に優勝できたのはうれしい。東京五輪は目標だけど、ゴールは世界で戦うこと。」と語り、西村碧莉さんは「優勝しないといけないと思っていたので、良かった」「もっともっと難しいトリック(技)を決めたい」と笑顔で話しました。ぜび、ご覧ください。

  • 「奈良新聞」(4月22日)に、第一学院高等学校 奈良キャンパスの入学式の様子が紹介されました。

    第一学院高等学校 奈良キャンパスにおいて、入学式を挙行しました。在校生や職員に温かく見守られる中、新入生は新たな一歩を踏み出しました。その様子が奈良新聞で紹介されています。ぜひ、ご覧ください。

  • 「読売新聞」(4月12日)に、第一学院高等学校 新潟キャンパスの入学式の様子が紹介されました。

    第一学院高等学校 新潟キャンパスにおいて、入学式を挙行しました。入学式には新入生約20人が出席し、新入生代表は「夢はまだ決まっていないが、これから見つけたい」と抱負を語りました。その様子が読売新聞で紹介されています。ぜひ、ご覧ください。

さぁ、自分らしいミライを見つけよう

電話でのお問い合わせ・ご相談はこちら 発信地域の最寄りの本校・キャンパスにつながります

0120-761-080