メディア掲載

第一学院高等学校は、これまで多くのメディアに掲載いただきました。その一部をご紹介します。

2021年度

  • 日本経済新聞 2021年12月17日

    「日本経済新聞」(2021年12月17日付)に、第一学院高等学校 埼玉キャンパス在学中の柴原香苗さんが投稿した原稿が掲載されました。

    第一学院高等学校 埼玉キャンパスの柴原香苗さんが投稿した「通信制高校を新たな選択肢に」というタイトルの原稿が、日本経済新聞の私見卓見に掲載されました。柴原さんは文章を書くことが好きで、柴原さん自身が全日制高校から通信制高校へ転校して感じた通信制高校の長所として、主体的な学びから身につけられる社会で生きていくためのスキル等を紹介してくれています。ぜひ、ご覧ください。

  • 読売新聞 2021年11月21日

    「読売新聞(群馬版)」(2021年11月21日付)に、第一学院高等学校 高崎キャンパスの在校生が「第14回熱血!高校生販売甲子園」に出場した様子が掲載されました。

    高校生が地域色のある食材で商品力を競う「第14回熱血!高校生販売甲子園」に、第一学院高等学校 高崎キャンパスの在校生チーム「切磋達磨」が出場し、商品化を目指してプレゼンテーションを行った様子が紹介されました。チーム「切磋達磨」は、切磋琢磨と高崎名物のだるまを掛け合わせて名付たチーム名で、群馬の名物「焼きまんじゅう」を使用した商品を考案しました。出場した2年川田奈寛さんの「地元の良さが伝わってくれるとうれしい」というコメントも記事に掲載されております。ぜひ、ご覧ください。

  • 福島民報 2021年10月30日

    「福島民報」(2021年10月30日付)に、第一学院高等学校 郡山キャンパス 3年 鈴木美緒さんがふくしま高校生社会貢献活動コンテストで最優秀賞に選ばれたことが掲載されました。

    第一学院高等学校 郡山キャンパス 3年 鈴木美緒さんが、ふくしま高校生社会貢献活動コンテストで最優秀賞に選ばれ、入賞報告会で鈴木和夫市長に表彰された様子が掲載されております。鈴木さんは「日常的に手話に触れ合えるきっかけの場づくり」を目指し、手話に興味のある中高生で「チームしゅわしゅわ」を立ち上げ、手話カフェを運営しています。ぜひ、ご覧ください。

  • 盛岡タイムス2021年10月8日

    「盛岡タイムス」(2021年10月8日付)「岩手日報(2021年10月1日付)に、第一学院高等学校 盛岡キャンパスの成長実感発表会の様子が掲載されました。

    第一学院高等学校 盛岡キャンパスでは、9月29日に成長実感発表会を行いました。生徒実行委員会が中心となって8月ごろから全校生徒で取り組み、盛岡・岩手の文化や災害時の備え、障害を持つ人への支援など、8テーマに分けて発表をしました。その中で絵の得意な生徒が中心となり制作した「馬っこ博物館」(今秋に盛岡市内に開館予定)のポスターも紹介されました。実行委員の川村加乃さんは「自分たちで考え、協力しながら作り上げることができた。今後の自信になる」とコメントしており、他2名の生徒のコメントや桑江キャンパス長のコメントも掲載されております。ぜひ、ご覧ください。

  • 山陽新聞2021年9月15日

    「山陽新聞」(2021年9月15日付)に、第一学院高等学校 岡山キャンパスが玉野海洋博物館と共同で企画した夢授業(オンライン)の様子が掲載されました。

    第一学院高等学校 岡山キャンパスでは、地域貢献の一環として県内の中学校などにも呼びかけ、9月9日に玉野海洋博物館と共同で企画した夢授業(オンライン)を行いました。岡秀彦館長と岡山キャンパスの前田真優先生が講師を務め、館内の生き物を見ながら生態や特徴を学びました。「初めて知ったことも多くて面白かった」と生徒のコメントも掲載されております。ぜひ、ご覧ください。

  • 「スポGOMI甲子園長野県大会」に出場した第一学院高等学校 長野キャンパスの生徒の様子がNBS長野放送のふるさとライブで紹介されました。

    2021年9月4日、第一学院高等学校 長野キャンパスでは長野県で行われた「スポGOMI甲子園」の長野県予選大会に出場しました。「スポGOMI甲子園」とは、「海と日本プロジェクト」の一環として海洋ごみゼロをめざし高校生のごみ拾い日本一を競う大会です。大会に出場した浅輪愛斗さんは「自分たちが海に行った時に、きれいな海が広がってほしい。長野県は海はないが、自分たちも意識する必要がある。」とコメントしており、海洋問題を考える良いきっかけになりました。是非、ご覧ください。

  • 日刊スポーツ2021年8月12日 スポーツ報知2021年8月13日

    「日刊スポーツ」(2021年8月12日)、「スポーツ報知」(2021年8月13日)において、東京五輪代表 酒井宏樹選手・久保建英選手(サッカー)、西村碧莉選手(スケートボード)・稲場悠介選手(水球)の出身校で、独自の「成長実感型教育」をベースとした一人ひとりに合わせた意欲喚起プログラムを実施している学校として、紹介されました。

    熱戦が繰り広げられ、大いに盛り上がった東京五輪では、 日本代表として第一学院高等学校の卒業生4名が出場し、活躍する姿を見せてくれました。 当校では、Jリーグ川崎フロンターレ所属の山根視来選手をはじめ、 東京五輪出場選手以外にも多くのスポーツや芸能で活躍する在校生・卒業生が高校生活と両立しており、 独自の「成長実感型教育」をベースとした一人ひとりに合わせた意欲喚起プログラムを実施している学校として、 日刊スポーツ・スポーツ報知で第一学院高等学校が紹介されています。 7月28日に行われた東京五輪サッカー予選リーグ(VSフランス戦)のオンラインパブリックビューイングの様子も紹介されています。 ぜひ、ご覧ください。

  • 第一学院高等学校 eスポーツコース(銀座キャンパス)と連携している「esports 銀座 school」のオープンスクールでの体験レポートが「4Gamer.net」で紹介されました。

    第一学院高等学校 eスポーツコース(銀座キャンパス)と連携している「esports 銀座 school」では実際の授業が体験できるオープンスクールを定期的に開催しています。「4Gamer.net」では、実際にオープンスクールに親子で参加された体験レポートが紹介されています。ぜひ、ご覧ください。

  • 私教育新聞2021年7月16日

    第一学院高等学校の新プロジェクト「CHARITEENS(チャリティーンズ)」が私教育新聞(7月16日付)で紹介されました。

    第一学院高等学校では、全国のキャンパスから生徒が集まり"さあ、授業中に世界を変えよう!"がテーマの新プロジェクト「CHARITEENS(チャリティーンズ)」がスタートしています。本プロジェクトは村尾隆介氏を講師に迎えており、第一学院のSDGs教育について、新プロジェクト「CHARITEENS(チャリティーンズ)」、生徒への想いについての村尾氏のインタビューが紹介されています。ぜひ、ご覧ください。

  • 第一学院高等学校 四日市キャンパスの「四日市あすなろう鉄道」による夢授業がCTY(四日市のケーブルテレビ)で紹介されました。

    2021年7月8日、第一学院高等学校 四日市キャンパスでは「四日市あすなろう鉄道」による「夢授業」(オンライン)を行いました。鉄道会社を知るとと共に四日市市の魅力を各地に伝えたいという想いから実施しました。先頭車両から撮影した風景を鑑賞したり、生徒たちが質問をして職員の方々に答えていただいている様子が、CTY(四日市のケーブルテレビ)で紹介されました。是非、ご覧ください。

  • 茨城新聞201年6月21日

    「茨城新聞」(2021年6月21日付)に、第一学院高等学校 銀座キャンパスの在校生2名が「全国都道府県対抗eースポーツ選手権 MIE」茨城県予選にて関東ブロック大会出場を決めたことが掲載されました。

    第一学院高等学校 銀座キャンパス在校生の飯村 智樹さんと小倉 煌瑛さんは2人1組で「全国都道府県対抗e-スポーツ選手権 2021MIE」の県予選、高校生の部で勝ち抜き、関東ブロック大会出場を決めました。全国優勝を目指す生徒たちのコメントが掲載されております。ぜひ、ご覧ください。

  • 北陸中日新聞2021年6月17日

    「北陸中日新聞」(2021年6月17日付)に、第一学院高等学校 金沢キャンパスの夢授業の様子が掲載されました。

    第一学院高等学校 金沢キャンパスでは、空き家の解消に取り組む企業「空き家活用」の和田貴充代表による「夢授業」(オンライン)を行いました。授業を通して全国の空き家問題について理解を深める生徒の様子とコメントが掲載されております。ぜひ、ご覧ください。

  • 日本教育新聞2021年6月2日

    「日本教育新聞・電子版(NIKKYOWEB)・九州版」(2021年6月2日付)に、第一学院高等学校博多キャンパスの夢授業の様子が掲載されました。

    博多キャンパスでは、福岡県立美術館(福岡市中央区)と協働で夢授業(オンライン)を行いました。コロナ禍でなかなか職業講和を聞く機会や、職業体験に臨めない状況が続いている生徒たちに、Zoomを活用して同美術館の学芸員の方から美術館でのお仕事の内容や美術の鑑賞に対しての心構えなどをお話いただきました。生徒たちからも好評だったこの授業の様子が掲載されております。ぜひ、ご覧ください。

  • 第一学院高等学校 博多キャンパスの夢授業がKBC九州朝日放送「Kbc news24」で紹介されました

    2021年5月17日、第一学院高等学校 博多キャンパスと福岡県立美術館をオンラインで結び、夢授業が行われました。「学芸員の仕事と美術鑑賞」をテーマに、仕事のやりがいや美術館の楽しみ方について学ぶ様子が九州朝日放送「Kbc news24」で紹介されました。

  • 朝日新聞2021年5月13日

    「朝日新聞」(2021年5月13日付)に、第一学院高等学校 埼玉キャンパス在学中の柴原香苗さんが投稿した原稿が掲載されました。

    第一学院高等学校 埼玉キャンパスの柴原香苗さんが投稿した「18歳 未来は私たちの世代が」というタイトルの原稿が、朝日新聞の「声」に掲載されました。柴原さんが、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言下の中で感じた感染防止と自由闊達保障両立の難しさについてや、18歳になり選挙権を得た中で感じた社会的責任について伝えてくれています。ぜひ、ご覧ください。

  • 奈良新聞2021年4月16日

    「奈良新聞」(2021年4月16日付)に、第一学院高等学校 奈良キャンパスの入学式の様子が掲載されました。

    2021年4月15日に第一学院高等学校 奈良キャンパスの入学式が行われました。新型コロナウイルス感染症対策を徹底して行い、時間短縮の中での実施でしたが、多くの新入生を迎えることが出来ました。「夢抱き共に学ぼう」と式辞を述べるキャンパス長の様子や在校生代表松本さんの歓迎のことばが奈良新聞で紹介されています。ぜひ、ご覧ください。

  • 秋田魁新報2021年4月3日

    「秋田魁新報」(2021年4月3日付)に、第一学院高等学校秋田キャンパスの「夢授業」の様子が掲載されました。

    2021年3月17日に第一学院高等学校 秋田キャンパスで、卒業生の高橋孝治さんによる「夢授業」が行われ、高橋さんから数学を通して交流する場「数学おしゃべり会」を開いた経緯などをお話し頂きました。生徒達に「もし何かをやりたいなら、他人がやるのを待つより自分で始めた方が早い」とエールを送ってくださり、その様子が秋田魁新報に掲載されました。ぜひ、ご覧ください。