国内語学短期留学

国内にいながら本格的な英語体験!
仲間と一緒に英語の実践力を身に付けよう。

「実際の海外留学は難しいけれど、生きた英語を学びたい!」「まずは国内で体験してみたい!」そんな思いに応えるのが「国内語学短期留学」。英語が学べる国内施設を楽しみながら、実践を通じて英会話力を高めていきましょう!

※2020年度は新型コロナウイルス感染症拡大防止へ配慮し、日帰りによる「国内1day語学留学」として実施しました!

INPORTANT INPORTANT

非日常な空間を満喫しながら積極的に!
英会話の楽しさに触れてみよう

  1. POINT01

    グローバルな視点を養える

    英語圏の歴史や文化、習慣や考え方の違いを学習し、受け入れよう。

  2. POINT02

    対人スキルの幅が広がる

    非日常的な空間での人との関わり方について考え、積極的になろう。

  3. POINT03

    英会話の力が伸ばせる

    実践を通じて英会話力を高め、人生の選択肢を増やそう。

プログラム例:東京(TOKYO GLOBAL GATEWAY)

東京お台場の体験型英語学習施設「TOKYO GLOBAL GATEWAY(TGG)」を中心とした国内留学。英語が飛び交う非日常の空間で体験を楽しみながら、これまでに学んだ英語を活かしたり、新たな出会いを楽しんだり……。イングリッシュ・スピーカーとのやりとりや、世界に目を向けたさまざまなプログラムを通じて、「わかった」「通じた」という英語コミュニケーションの成功体験が豊富にできます。

プログラム内容は年度によって異なります

  • こちらは空港の売店。ジェスチャーも交え、コミュニケーションを学びます!
  • いろいろなアトラクションでリアルな体験!カフェでは自分の希望をきちんと伝えよう~!
  • 英語でのプレゼンテーションにチャレンジ!商品の魅力を英語で伝えよう。
  • 「日本のおもてなし」をテーマに、伝わる英語表現をグループで考えます♪
  • SDGsについて英語で学習し、その場で意見交換!相手にきちんと伝わると嬉しい!
  • 体験が終われば達成感いっぱい!これからも英語をたくさん使っていきましょう!

VOICE 生徒の声

三井寺 菜央さん

言葉だけではない表現力が必要なんだと実感しました。

今回の体験で、言葉だけではなく、声のトーンや表情、ジェスチャーを巧みに使うことが大切なんだと思いました。普段はあまり使わないジェスチャーで、相手に伝えたいことを伝えられるようになって嬉しかったです。講師の方々は、ジェスチャーを自然に、また、巧みに使っていて、話を聞いているこっちも楽しく、相手に自分の意見や感情が伝わりやすいんだと思いました。 レッスン中には、聞いたことのある英単語が出てきて「あ、これ分かる!」と勉強の成果が出ている気がして、嬉しく成果を実感しながらレッスンを終えることができました。また、一緒に参加した先輩は、会話をリードをしてくれて、英語しか喋ることができない環境で緊張していたので沢山助けられました。私もこんな先輩みたいに、周りの人を引っ張れる存在になりたいという気持ちが強くなりました。

大澤 梨夏さん

「Bigger is Better」のルールに感動!

他のキャンパスの子と一緒の班になり緊張しましたが、逆に英語以外使ってはいけないという場の方が思い切って話しやすかったです。 レッスン中に一番心に残ったことは「Bigger is Better」というルールです。声が小さくて聞こえないよりも、大切なのは相手に聞こえるような声の大きさで話すことなんだと自分の中で気付かされました。テストのように文法が完璧じゃなくても、また難しい言い方じゃなくても、まずは話そうとしてみる姿勢が大切で、話してみると、意外にもネイティブの先生に伝わることを発見できました。 もちろん、聞き取れなかった表現や単語もあったけど、普通に聞き取れる場面もあって、今まで勉強してきたことに自信が付きました。 今後はリスニングに力を入れて、様々な文法や単語を聞き取れるようにしていきたいです。

理上 真優花さん

今回の経験を、海外旅行で実践できることが楽しみです。

海外に行ったことがまだないので、飛行機やレストランなど様々なシチュエーションに応じた会話表現は「絶対使える!」と思いながら楽しく参加できました。 レッスン中は、講師の方々が「Good!」「Nice!」という言葉をかけてくれるので、間違っても良いからとにかく英語を話してみようと思えました。大変だったことは、講師の方々からの質問に答える場面が沢山あったことです。 どうやって答えよう、どの単語を使おうと迷ってしまう場面がありましたが、知っている単語を並べてみたりジェスチャーを加えてみることで理解してもらえました。どうにかして相手に自分の意見を伝えようという意識が強まり、相手に理解してもらえた時はとても気持ち良かったです。 国内短期留学で学んだ経験は、海外に行った時にぜひ実践したいです!これからも継続して英語の勉強を頑張ります。

向井 菜緒さん

単語よりも文章で伝えることを意識しました。

様々な国のネイティブな英語を聞く機会は滅多にないのでとても貴重な機会になりました。当日まで、本番で使えそうな単語を改めて覚えて臨みました。 もともと私は英語を話すこと・聞くことが好きなので楽しく1日を終えることができました。レッスン中は、講師の方々からの質問にただ単語で答えるのではなく、文章で答えることをすごく意識しました。今まで習ってきた文法や単語を活用できたと思います。また、知らない単語がいくつかあったのでしっかり覚えて、今後の自分の英語学習に活かしていきたいです。 体験の最後は、レッスンを特に頑張った人にもらえるボーナスポイントをもらうことができて、すごく嬉しかったです!

松田 桂凪人くん

積極的に話すことを目標に、本番は頑張りました!

参加前から「積極的に話す」「後悔のない留学体験にする」ということを目標に決めていました。参加してみて、最初から最後までとても楽しかったです。講師の方々はすごくフレンドリーで、どの授業も印象的でした。目標通り、レッスン中は英語を積極的に話すことを心掛けた結果、講師の方々としっかりとコミュニケーションが取ることができました。自分の言った言葉が通じた時はすごく嬉しかったです。悔しかったことは、何回か講師の方々が何を言っているか分からない場面があったことです。もっと英語を勉強して理解できるようにしたいと思いました。