キャンパスを探す

養父本校ブログ

第1回 教育の未来を考える「Most Likely To Succeed」上映会の開催

10/16(水) 養父校第1教室にて、
教育の未来を考える「Most Likely To Succeed」上映会が開催され、
養父市、朝来市、豊岡市の教育関係者の方々が参加されました。
上映後、参加者のみなさまから感想をいただきました。

「Most Likely To Succeed」とは、
人工知能(AI)やロボットが生活に浸透していく21世紀の子どもたちにとって
必要な教育とはどのようなものなのか?、これからのあるべき学校の姿は
というテーマについてアメリカ合衆国カリフォルニア州で作成された教育ドキュメンタリー映画です。
2015年の公開以来、日本を含めた世界各国の学校、図書館、公民館などで上映され、
これからの教育を見つめ直すきっかけとして高い評価を得ています。

参加者の皆様の感想 (一部抜粋)
「これからの世界を生きていく生徒に何が必要か考えさせられた」
「AIが発達した2世紀を生きる子どもたちのためのチャレンジだと思った」
「ここで問題なのはベースになる知識をどのように身につけさせるのかという事だと思う」
「何をどのように教育するか、次代の変化に合わせて考えて行かなければならない。改めて考える良い機会となった」
「あらためて非認知能力の育成を強く感じた」
「非常に興味はあるが、言いようのない不安、焦りも感じた」 など。

参加者の皆さま、遅い時間にも関わらず、誠にありがとうございました。

今回開催しました教育イベントは定期的に開催していく予定です。
参加者の皆様とライフスキル(非認知能力)の重要性やこれからの学校に求められる姿、
家庭で取り入れるべきこと、今後の学習カリキュラムの在り方など、
いろいろな視点から地域の教育関係者・保護者の皆様とディスカッション等を行うことで
考えを深めていきたいと考えております。

引き続きよろしくお願いいたします。

上映会の様子です。