キャンパスを探す

宇都宮キャンパスブログ

世界一大きな授業を実施しました。

 宇都宮キャンパスでは、今年もNPO「ウォーターエイドインジャパン」の
高橋郁事務局長
を講師にお迎えして『世界一大きな授業』を実施しました。

 毎年「すべての子どもに教育を。一本のペンが世界を変える」をテーマに、
世界の教育の現状を世界中で同じ時期に学び、教育の大切さについて
考える世界規模のイベント
です。

昨年は世界100カ国以上で実施され、日本では7万人以上が参加しました。

 今年も、世界共通の教材と、高橋先生が現地で撮影した写真、体験談などを
使って学びながら理解を深めました。

 

「読み書きの出来ない人がこんなに(7億8100万人)いるなんて」
「なぜ軍事費と教育費では、軍事費の方が多いのだろう?」
「どんな支援があるんだろう」「何ができるだろう」
 

 そんな学び、感想、意見が多くの生徒から出ました。これらの意見は
「首相・外務大臣への手紙」として後日届けられる予定です。

第一学院高校宇都宮キャンパスでは、今後も様々な学びの機会を通じて、
生徒の成長を応援します!
 

※授業当日、とちぎテレビ・毎日新聞の取材を受けました。

テーマについて学びます。
班で話し合います!
取材中・・・