キャンパスを探す

宇都宮キャンパスブログ

ソーシャルトライアル(ジョブシャドウイング) ~栃木県立博物館編~

職場観察を通じて仕事や働くことを知ろう!

 職場観察で「働くこと」「将来の夢」を考えよう!というジョブシャドウイング。
宇都宮キャンパス生は毎回様々な職場にお邪魔して、「働く大人」の方を観察させて
いただいています。

今回お邪魔したのは、宇都宮キャンパスからバスで10分。宇都宮の市街地に位置する
栃木県立博物館です。以前お邪魔した宇都宮美術館と同じく自然豊かな公園の中に
位置するこの博物館は、北米のティラノサウルスや栃木にもいたナウマンゾウの化石、
土器や土偶といった考古学的標本から足利家の古文書や戦国時代の甲冑、江戸期の
文書や宇都宮城の模型、戊辰戦争で使われた大砲、忘れてはいけない足尾銅山と
田中正造に関する展示、日光の動植物の標本など様々な分野について展示されています。

そんな博物館の展示の裏側について学ばせていただきました。

展示室の裏側に回ると、そこには作業場が。静かな展示室とはうってかわって、
学芸員の方や職人さんが新しい企画展のための準備に大忙しの様子でした。
そんな忙しい中で、企画展の為の準備を少しだけお手伝いさせて頂きましたが、
担当の方から丁寧に教えていただき、非常に楽しい体験だったようです。

他にも裏側の様々な施設をご紹介いただきましたが、中でも銀行の金庫のような
大きな収蔵庫の扉は、外から見ただけでも圧巻でした!(゜д゜;三;゜д゜)

また、それら裏側の後は展示室も案内していただき、様々な展示品に加えて
宇都宮で発見された1,000万年前のクジラの化石など貴重なものを見学させていた
だきました。

博物館や学芸員の仕事に興味を持つ生徒たちは、積極的に質問したり、展示品に
目を輝かせたりと非常に有意義な時間を過ごせたようです。

栃木県立博物館の皆様には、この場を借りて改めて御礼申し上げます。

第一学院高校では、このように地域のみなさんにご協力いただき、地域の様々な場所でソーシャルトライアルを行っています。
→「ソーシャルトライアル」について詳しくはこちら

いざ出発!
大きな金庫です!
展示準備のお手伝いです。
展示も見学!
学芸員さんのお話も聞きました!