キャンパスを探す

宇都宮キャンパスブログ

ソーシャルトライアル(ジョブシャドウイング) ~宇都宮美術館編~

職場観察を通じて仕事や働くことを知ろう!

宇都宮キャンパス生は、今日も新たな場所にお邪魔しています!
今回お邪魔したのは、宇都宮美術館様です。

宇都宮美術館は宇都宮市制100周年(!)を記念して建てられた
美術館です。郊外の「うつのみや文化の森」の中にあるため、
バスを降りてから、せみの鳴き声が聞こえる森を少し歩きます。

森を抜けて美術館に入ると、管理課の方の案内でさっそく
ジョブシャドウイング開始です!!

「関係者以外立ち入り禁止」の扉を抜け、地下に降りると想像
以上に広い空間にビックリ!!

美術品を保護するための空調の制御室や、清掃の方たちの控え室、
美術品を搬入する大きなシャッターや、何をしても絶対に壊れない
美術品収蔵庫の扉など普段であれば絶対に見られない場所を見せて
いただきました。

見学しながら宇都宮美術館について様々な説明をして頂きました。
例えば、美術品の搬入については運送会社の美術品専門部署にお願い
していることや、時価数十億円分の価値があるΣ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!!
収蔵品のために、厳重な警備・防災体制が敷かれているということ。

普段、残念ながら美術館にはあまり縁のない生徒たちにとっては
初めて聞くことばかりで「へぇ~!」という感心のため息が出っ放し
でした。

また、美術館では空調を24時間体制で管理する制御室のスタッフ
さんや美術品を守る警備員さん、館内を清潔に保つ清掃員さん、
研究を進める学芸員さん、館内レストランのスタッフさん、総務を
一手に引き受ける管理課の皆さんなどなど、受付のお姉さんや
展示室のスタッフさん以外にも見えないところでたくさんの人々が
働いているということを、改めて知ることができたようです。

最後には、企画展「天上の愛 地上の美」を特別に鑑賞させていただき、
生徒たちは心が豊かになって帰ってきました!

宇都宮美術館の皆様、今回は本当にありがとうございました!

第一学院高校では、このように地域のみなさんにご協力いただき、地域の様々な場所でソーシャルトライアルを行っています。
→「ソーシャルトライアル」について詳しくはこちら

良い天気♪キレイな森です!
森の中にも美術品が!
栃木名産大谷石の看板です。
近代的な美術館です。
館内を案内していただきます。
立ち入り禁止区域です。
水を使わない消火装置です!
収蔵庫の扉。大きい!!