キャンパスを探す

鳥取キャンパスブログ

職業説明会

3月13日、1,2年生を対象に職業説明会を実施しました。

株式会社さんぽう様のご好意により、看護・保育・医療事務・建築インテリアの
各専門学校・技術大学の先生方が鳥取キャンパスにお越しいただいました!!

生徒達には、あらかじめ興味のある分野を2つ選んでもらって、それぞれの説明会に分かれて参加しました。

<保育>
関西保育福祉専門学校より、長谷川義人様にお越しいただきました。
保育では 
「子どもそれぞれに得意、不得意なことがある。その得意なところを見つけてあげて、
それを伸ばしてあげること」 という大事なことを学びました。

<建築・インテリア>
兵庫県立但馬技術大学校より、鈴木一博様、菊妻円裕様にお越しいただきました。
建物を建てるうえで、一番大事なことは
「水平・垂直・90度」
そのための測量が必要とのこと。
実際にオートレベル(測量機器)を、生徒達に実際に操作してもらいました。

<看護>
鳥取市医療看護専門学校より、鈴木真司様にお越しいただきました。
「看護をはじめとする医療の世界において、 最も大切なのはコミュニケーション能力。
『あぶない』を早く伝える力が大事」 ということを学びました。

<医療事務>
大原学園関西より、田中浩二司様にお越しいただきました。
「医療事務分野ではいい資格をもっていると全国どこでも就職口はあるし
資格手当がつく。鳥取では取れないので、そういういい資格の取れる専門学校を選んでほしい。
専門学校は簡単に入れて、熱心にサポートするので、しっかりと勉強してもらえれば
資格がとれる実力を誰でもつけることができる。
高校時代に学費減免試験を受けたり、漢検英検2級、準2級を持っていると学費が安くなる。
高校の勉強をしっかりがんばってほしい」


生徒達は熱心に講師の話を聞いていました。

今まであまり関心のなかった分野や学校でも、先生方の熱心なお話に
「あの先生のいらっしゃる学校のオープンキャンパスに行ってみたい」
と言う生徒も何人かいました。

生徒達にとって非常にためになるお話をたくさんいただきました。
企画してくださった株式会社さんぽう様、お忙しい中わざわざ時間を割いて来てくださった
各学校の先生方、本当にありがとうございました。