キャンパスを探す

高萩本校ブログ

第2回本校スクーリング_2日目

第2回本校スクーリング2日目を迎えました。

本日も猛暑の中、大心苑での授業、高萩本校での体験学習と、皆元気に取り組んでいます。

高萩校に到着すると、先生たちに交りさくらも嬉しそうに生徒を出迎え、また生徒もさくらに会え

とても嬉しそうです。

本日の体験学習は、紙植物染色、生糸作り、手芸、華道、うどん作り、が行われています。普段なかなか

体験することの出来ない学習に、どの教室の生徒も講師の方の話を真剣に聞き、作業に取り掛かっています。

紙植物染色では、和紙の折り方や染め方によって様々な模様が出来上がります。生徒からは、

『一生懸命和紙を折って染めたから綺麗に出来た!良かった!』

『イチゴ模様にした!』

と、染めあげた和紙の出来上がりにとても満足している声が聞かれました。

生糸作りでは、蚕から糸を解きくるくると板に巻き付けていくというとても大変な作業に、

『糸が細くてすごく大変。でも糸が重なると綺麗な艶が出てきた!』

と新しい発見があったようです。

手芸では、切り絵を行いました。とても細かく、繊細な作業に、教室の中はとても張り詰めた空気で、

話をすることもなく、真剣に切り絵を作っていきます。一息つくと、生徒同士お互いの出来栄えについて

話をしている姿が見られました。

華道では講師の方と共に花を挿し、バランスなどを考えながらそれぞれに花を活けていきます。

うどん作りでは、生地作りから始めますが、皆上手に粉と水を混ぜ、捏ね上げていきます。美味しいうどんを

食べられるのを楽しみに皆で協力し合いながら作業を進めていました。

どの教室でも、新たな発見や、気付き、思いに生徒同士会話をしながら真剣に体験学習に取り組む姿、とても

楽しそうな明るい表情が見られました。

体験学習を通して、人を思いやる心、物や当たり前への有難み、感謝、自然の大切さ、手作りの良さ、

職業観などを、実体験を伴ったうえで実感することが出来たことでしょう。

今回の体験学習で得た気づきや学びを、これからのキャンパス生活や、日常生活へ活かしていきましょう。

生徒に人気のさくらです。さくらも生徒に会えるのを楽しみに待っています。
和紙を細かく折り重ね染めあげました。
3種類それぞれ模様、色の違う染め物を作りました。
蚕から糸を解き巻き付けていきます。とても大変な作業です。
細かな箇所も上手に切り抜いていきます。
真剣に作業に取り組む教室内の空気はとても張り詰めていました。
講師の話を熱心に聞き、バランスを考えながら活けていきます。
粉と水を混ぜていきます。へらの使い方がとても上手です。