キャンパスを探す

神戸キャンパスブログ

小粋な小品たち

みなさん こんにちは!

神戸キャンパスで美術を担当している福井です。

今回は授業で制作した「持ちやすい私のスプーン」の作品の一部を紹介します。

ユニバーサルデザインの視点を通して、

年齢や性別、身体的状況などに関係なく

安心して使える作品作りを目指しました。

構想から全て生徒自身が考え、

45という短い時間で制作されたスプーンたちですが、

なかなかなものでしょう??

作者の想いもそれぞれに込められているでしょう??

これからも授業でのユニーク(小粋)な作品作りを通して、

柔軟な発想や周りへの細やかな気配りなど含め、

美術って案外、実生活ともリンクしているんだよ~~

と気づいて貰えるように、授業を進めて行きたいと思っています。



では次回の小品集をお楽しみに!!


「ひっかけたり、掴みやすいようなものが作れました。」
「へびのニョロニョロした感じでつかみやすく、形をかわいくしました。」
「自分が使うように作ったのではなく、スプーンの使い方が分からない子どものために作りました。」
「誰でも持ちやすいように。丸い部分を作りました。スタンド式です。」