キャンパスを探す

金沢キャンパスブログ

石川県庁の方より特別授業「ブランド農産物を知ろう!」

石川県庁の農林水産部 生産流通課 専門員 竹上仁志さんにお越しいただき、「石川県のブランド農産物を知ろう!」と言うタイトルで特別授業をしていただきました。石川県では、様々なブランド農産物が売り出され、それを県をあげて応援しています。石川県に住む生徒たちも、地元のブランド農産物や農業の事を知ってもらいたいと考え実施しました。竹上仁志さんは、現在の石川県県庁では、「加賀しずく」と言う梨を、全国にヒット販売できるように取り組んでいる事、さらにそれ以外のブランド農産物もあることを教えていただきました。例えば「ルビーロマン」と呼ばれるブドウなどは、全国各地で高級ブドウとして販売されていることを説明していただきました。石川県の農業に従事する人たちの生活が、もっと豊かになるにはブランド農産物が高く販売されることが不可欠である事、そこから石川県全体の所得を向上させる事に繋げていくことが県の職員たちの役割である事を説明していただきました。竹上仁志さん、お越しいただき本当にありがとうございました。

<生徒たちの意見・感想>

・「先日JR金沢駅で、<加賀しずく>の梨の試食会キャンペーンをやっていました。私も試食させていただき、すごく美味しかったです。新しいブランド農産物を広めるため、県庁の方々も頑張っておられるんだなと感じました」(1年生女子)。

・「これから諸外国の農産物が、もっと自由化されて、どしどし輸入される時代が来る。石川県だけでなく、日本全国の農家が危機になる時代が来るかも知れない。それに対抗しようとしても、価格の安い諸外国の農産物では日本の農家はとても勝てない。諸外国の農産物に勝つ農業は、ブランド力がある農産物を作ることしかない。農産物に特別の付加価値を付けさせることしかない。その事がよく分かった。石川県の農家の方も、県庁の方も、頑張ってほしいです」(2年生男子)。

竹上仁志さんの特別授業。
竹上さんの説明。
生徒たちの様子。
ワークシートを記入する生徒。
石川県のブランド「ルビーロマン」のレプリカ。
石川県のブランド「しいたけ」のレプリカ