通信制高校とは

高校には、全日制高校と定時制高校、通信制高校の3種類があります。
通信制高校は、自学自習を基本とし、時間と場所の自由度が高いのが特長です。自分の好きな時間と場所で学習できることから、不登校の方や高校を中退した方、社会人の方、スポーツや芸能をはじめ自分の夢に向かってチャレンジしている方などに選ばれています。

通信制高校で単位を修得するには

通信制高校ではこれらつの用件を
満たすことで、単位が認定されます。

  • レポート(報告課題)
  • スクーリング(面接指導)
  • テスト(試験)
レポート(報告課題)
通信制高校では、レポート作成がメインの学習となります。日頃の学習の成果を学校に報告する重要な課題です。試験ではありませんので、教科書などを参考にしながら、じっくりと作成することができます。
スクーリング(面接指導)
通信制高校では、自学自習とともに、スクーリング(面接指導)を受けます。毎日の学習では機会のない実技や実験の授業、学習での疑問の解決、様々な体験学習など、重要な役割をもっています。
テスト(試験)
年に一度、テスト(試験)を受験します。レポートの内容から出題されますので、きちんとレポートに取り組んでいれば十分に対応が可能です。

通信制高校を卒業するには

通信制高校の卒業要件

これらつを満たすことで、卒業が認定されます。

  • 必履修科目を含む
    74単位以上の単位取得
  • 36ヶ月以上の在籍期間
  • 30単位時間以上の特別活動
Q

以前通っていた高校の単位は認められますか?

A

以前の高校で修得した単位・在籍期間は、原則認められます。また、各種検定についても単位が認められる場合があります。詳しくはお問い合わせください。

第一学院高等学校の設置コース

通学スタイル

通信スタイル

通信制高校について詳しく知りたい方はこちら

さぁ、自分らしいミライを見つけよう

電話でのお問い合わせ・ご相談はこちら 発信地域の最寄りの本校・キャンパスにつながります

0120-761-080