気になるQ&A

第一学院高等学校(第一学院グループ)への進学を希望している皆さんの「入学前に気になること」についてお答えします。口コミでは得られない情報も掲載しています。

気になるQ&Aについてお答えします

高校で不登校になりました。就職または大学進学を目指して、第一学院への進学を希望しています。口コミなども参考にしましたが、どの学校・コースが良いか迷っています。

第一学院グループには複数の学校がありますが、高校卒業資格を得る場合は、第一学院高等学校または第一学院高認予備校のどちらかになります。どちらの生徒も、何らかの事情を抱えて不登校になったり、中卒だったり、高校を中退してしまったりなどの経験がありますが、それぞれ下記のような違いがあります。

[第一学院高等学校]
不登校だったけれど高校に進学したい、勉強が苦手だけれど高校でもう一度がんばりたい、スポーツ・芸能界での活躍を目指したいなどの想いがある中学3年生の方に選んでいただいています。また、転校・編入をしても遅れずに卒業できる場合、第一学院高等学校を選択する生徒が多いようです。地域社会とのつながりを重視した教育を行い、社会で活躍できる人を育てます。

[第一学院高認予備校]
すでに社会人を経験している生徒もいます。高認取得後の目標(就職、大学進学)が明確で、学習意欲が高い生徒が多く在籍しています。

第一学院高認予備校サイトはこちら

詳しい内容が分かる資料を用意していますし、実際に各キャンパスを見学できるオープンスクール、学校説明会や個別相談なども実施していますので、お気軽にご利用ください。

第一学院高等学校では、1学年(1クラス)、1つのキャンパスあたり、どのくらいの生徒が在籍していますか?

第一学院高等学校は単位制(無学年制)の学校ですので、クラスの人数は授業によって異なります。それによって、固定のクラスよりも多くの友達ができやすくなり、いじめや仲間はずれなどのトラブルが起きにくくなるというメリットがあります。また、キャンパスでは大教室での指導よりも、小教室で全員に目が届くような指導を心掛けています。キャンパスの規模は様々で、在籍人数はそれぞれ100人~350人と幅があります。男女比については、ほぼ半々です。

第一学院高等学校の口コミを探しましたが、クラブ活動についての情報がありませんでした。クラブ活動は無いのでしょうか?

クラブ活動は盛んに行われています。キャンパスごとに、ここでは紹介しきれないほど様々なクラブがあります。代表的なものとしては、バレーボール、バスケットボール、ダンスなどがあります。全校に共通しているのはフットサルです。「WITHUS DAIICHI CUP」という全国のキャンパスが参加するフットサル大会を実施しており、活動はとくに盛んです。スポーツ系のクラブだけでなく、軽音楽、イラスト(美術)、料理などもあり、文化祭(キャンパス祭)などで活躍をしています。

第一学院高等学校の授業はどのように行われますか?口コミでは丁寧に教えてもらえるとありましたが、個別指導もありますか?

基本的な授業は集団で行う一般的なスタイルですが、少人数の「寺子屋方式」や「グループ形式」など、授業の内容に合わせて最も効果的なスタイルを採り入れています。集団での学習が苦手、学力に不安があるなど自分のペースに合わせて学びたい方には、個別指導コースがあります。

第一学院について保護者からの口コミを聞きたいのですが、実際にどのような声が寄せられていますか?

保護者様から寄せられる声で多いのは、「子どもに友達ができた」「子どもが明るくなった」といったものです。そのほかにも、「毎日学校に通えるようになった」「自分から進んで勉強するようになった」という嬉しい声も多くお寄せいただきます。また、第一学院では、保護者様との交流も重視しており、保護者会や保護者様向けのイベントなども開催しています。それらについても「指導内容や子どもの様子を知ることができて良かった」「先生が親身に指導してくれている」といったお声をいただいています。

このページの先頭へ