よくある質問

入学について

入学に年令制限はありますか?
前籍校で修得した単位・在籍期間は、原則認められます。また、各種検定についても単位が認められる場合があります。詳しくはお問い合わせください。
現在、他の高校に通っているのですが、入学できますか?
転校できます。在籍している高等学校の先生にご相談ください。
高校を2年で中退しました。入学するときは、また1年生からのスタートですか?
高校中退からの再入学や、今の高校からの転校の場合でも、再度1年生からスタートする必要はありません。
原則、前籍校での修得単位・在籍期間を引き継いで入学することが可能です。詳しくはお問い合わせください。
高校を卒業しているのですが、入学できますか?
すでに日本の高等学校を卒業された方の入学は認めておりませんが、科目履修生として勉強することは可能です。
高校で不登校になりました。就職または大学進学を目指して、第一学院への進学を希望しています。
口コミなども参考にしましたが、どの学校・コースが良いか迷っています。

第一学院グループには複数の学校がありますが、高校卒業資格を得る場合は、第一学院高等学校または第一学院高認予備校のどちらかになります。どちらの生徒も、何らかの事情を抱えて不登校になったり、中卒だったり、高校を中退してしまったりなどの経験がありますが、それぞれ下記のような違いがあります。

【第一学院高等学校】
不登校だったけれど高校に進学したい、勉強が苦手だけれど高校でもう一度がんばりたい、スポーツ・芸能界での活躍を目指したいなどの想いがある中学3年生の方に選んでいただいています。また、転校・編入をしても遅れずに卒業できる場合、第一学院高等学校を選択する生徒が多いようです。地域社会とのつながりを重視した教育を行い、社会で活躍できる人を育てます。

【第一学院高認予備校】 すでに社会人を経験している生徒もいます。高認取得後の目標(就職、大学進学)が明確で、学習意欲が高い生徒が多く在籍しています。 第一学院高認予備校サイトはこちら

詳しい内容が分かる資料を用意していますし、実際に各キャンパスを見学できるオープンスクール、学校説明会や個別相談なども実施していますので、お気軽にご利用ください。

卒業・進路について

3年間で卒業できますか?
3年間で卒業可能です。学習内容や在籍年数は全日制の高校と同様です。
通信制と全日制での高校卒業資格に違いはありますか?
ありません。学習の進め方は違いますが、全日制高校と同じ卒業資格です。
単位制とはどういう制度ですか?
単位制とは、分かりやすくいえば「無学年制」ということになります。
3年間の在籍期間中に、卒業要件に必要な科目の単位をある程度自由に修得することができます。
どのようにすれば単位がとれますか?
スクーリング(面接指導)への出席、履修科目のレポート(報告課題)の提出、テスト(試験)の受験、これら3つの要素をすべてクリアするとその科目単位が認定されます。
どのようにすれば卒業できますか?
高等学校に3年以上の在籍、74単位以上の単位修得、必修科目や特別活動の修得が主な要件となります。
原則、前在籍高校の実績(在籍月数・修得単位数など)は第一学院高等学校の卒業要件に加算されます。
高校卒業後は大学・短大・専門学校に進学したいのですが
多くの大学・短大・専門学校の指定校推薦制度があり、全員に活用のチャンスがあります。
進路指導も充実していますのでご安心ください。

カリキュラムについて

学力に自信がなくても、授業についていけますか?
中学校の学習内容を含めた映像教材を活用し、基礎を固めながら学習することができます。
また、コースによっては、一人ひとりの目的・理解度に合わせて授業を科目ごとに選べます。分かるところから始めていきましょう。
通信(インターネット)学習に不安があるのですが…。
学習の進め方などを記載したガイドブックがありますので、インターネットを使用したことがない初めての方でも心配いりません。
また、担任の先生がメッセージでサポートしています。
勉強する科目をどのように決めていけばいいか不安です。
担任の先生と相談しながら無理のないカリキュラムを組んでいきますので、ご安心ください。
時間割や登校日・登校日数は一度決めたら変えられないのですか?
登校日や登校日数は、前期・後期の時点で変更することが可能です。また、状況によっては途中で変更できる場合があります。
少しでも不安な点があれば、担任の先生に相談してください。
スクーリング(面接指導)はどのくらい出席すればいいのでしょうか?
コースによって時間数(日数)が異なります。また、入学時期・履修単位数によって異なる場合がありますので、詳しくはお問い合わせください。
※本校通学コースは、通学がスクーリング(面接指導)になり、宿泊を伴うものはありません。
レポート(報告課題)はどのようなものですか?
レポートの枚数は、教科や科目によってそれぞれ違います。指定の教科書を参照しながら無理なく学習できる内容になっています。
テスト(試験)は難しくありませんか?
テストはレポートで学習した内容で、基礎事項を確認するレベルです。レポートをしっかりと学習しておけば大丈夫です。
第一学院高等学校の授業はどのように行われますか?口コミでは丁寧に教えてもらえるとありましたが、 個別指導もありますか?
基本的な授業は集団で行う一般的なスタイルですが、少人数の「寺子屋方式」や「グループ形式」など、授業の内容に合わせて最も効果的なスタイルを採り入れています。
集団での学習が苦手、学力に不安があるなど自分のペースに合わせて学びたい方には、個別指導コースがあります。

キャンパスライフについて

中学校を休みがちでした。きちんと登校できるか心配です。
一人ひとりの希望や目的に合ったコースが選択できるので、自分のペースで高校卒業を目指せます。
校則はありますか?
細かな校則はありません。ただし、社会的ルールに反した行為や周りの人に迷惑をかける行為があった場合は指導します。
制服を着なくてはいけませんか?
制服は用意していますが、服装は自由です。自分の好きな服装で登校して構いません。

第一学院高等学校では、1学年(1クラス)、1つのキャンパスあたり、どのくらいの生徒が在籍していますか?
第一学院高等学校は単位制(無学年制)の学校ですので、クラスの人数は授業によって異なります。それによって、固定のクラスよりも多くの友達ができやすくなり、いじめや仲間はずれなどのトラブルが起きにくくなるというメリットがあります。また、キャンパスでは大教室での指導よりも、小教室で全員に目が届くような指導を心掛けています。キャンパスの規模は様々で、在籍人数はそれぞれ100人~350人と幅があります。男女比については、ほぼ半々です。
第一学院高等学校の口コミを探しましたが、クラブ活動についての情報がありませんでした。クラブ活動は無いのでしょうか?
クラブ活動は盛んに行われています。キャンパスごとに、ここでは紹介しきれないほど様々なクラブがあります。代表的なものとしては、バレーボール、バスケットボール、ダンスなどがあります。全校に共通しているのはフットサルです。「WITHUS DAIICHI CUP」という全国のキャンパスが参加するフットサル大会を実施しており、活動はとくに盛んです。スポーツ系のクラブだけでなく、軽音楽、イラスト(美術)、料理などもあり、文化祭(キャンパス祭)などで活躍をしています。

その他

第一学院について保護者からの口コミを聞きたいのですが、実際にどのような声が寄せられていますか?
保護者様から寄せられる声で多いのは、「子どもに友達ができた」「子どもが明るくなった」といったものです。そのほかにも、「毎日学校に通えるようになった」「自分から進んで勉強するようになった」という嬉しい声も多くお寄せいただきます。また、第一学院では、保護者様との交流も重視しており、保護者会や保護者様向けのイベントなども開催しています。それらについても「指導内容や子どもの様子を知ることができて良かった」「先生が親身に指導してくれている」といったお声をいただいています。

さぁ、自分らしいミライを見つけよう

電話でのお問い合わせ・ご相談はこちら 発信地域の最寄りの本校・キャンパスにつながります

0120-761-080