デジタルクリエイティブクラス

標準コースの学習に加えデザイン力やクリエイティブ力を身につけたい方へ

デジタルハリウッド大学と提携! 第一線で活躍する
プロの先生たちと一緒にクリエイティブな人生にふれよう!

コンピュータやネットワークの存在は私たちにとって当たり前の存在となり、
デジタルによるコミュニケーションは生活や勉強・仕事、そして文化活動の基盤になっています。
スマートフォンやゲームがどのように作られているのかを学び、自らも制作を体験しながら、
デジタルコミュニケーションを通じてクリエイティブに生きていく方法を学びましょう!

デジタルクリエイティブクラスの特長

[ POINT1 ]「デジタルハリウッド大学」と提携! 最先端の表現が学べます

多くのクリエイティブ人材を輩出しているデジタルハリウッド大学のプロの先生たちが教えてくれるから、未経験・初心者でも大丈夫。グラフィック・プログラミング・映像などの多彩な分野を楽しく学びます。

デジタルハリウッド大学では、映像・3DCG・グラフィックデザイン・アニメ・Web・ゲーム・プログラミング・先端メディア表現・ビジネスなどの専門教育、知の源泉となる教養教育、英語などの国際教育に力を入れています。広告代理店・マスコミ・Web・ゲーム・映像・CG業界などを目指す方へ最適な大学です。

[ POINT2 ]  社会に出た時に役立つ知識が身につく!

映像やグラフィック・アニメ・プログラミングなど、複数のデジタル表現を横断して学びます。将来、それらの専門分野に就かなくても、社会に出たときに必ず役立つ知識が身につきます。

[ POINT3 ]  双方向での全国ライブ配信授業

授業はスタジオからの全国ライブ配信授業。全国どのキャンパスからでも、プロ講師による高品質の授業が双方向で受けられます。

  • 一部開講していないキャンパスもあります。

このページの先頭へ

カリキュラム

デジタル
コミュニケーション論
ゲームやアニメ、アプリやデザインなどのコンテンツ産業に関することを知り、デジタルによる表現やコミュニケーションが、私たちの社会にどれくらい深く関わっているのかを学びます。
クリエイティブ産業
を知る
ゲーム・映像・アニメ・アプリ・グラフィックデザインなどのコンテンツの会社、職種の理解、デザインやITを活用した解決事例を学び、クリエイティブ業界がどのように分類されるかを学びます。
発想論 新しいことを生み出すのに必要な「発想力」。実際にどのように新しい発想が生まれていくのかをクリエイターになりきって体感します。
ゲーム・3DCG
の仕事を知る
ゲームや3DCGに関する企業や職種を学び、業界に関するイメージを膨らませていきます。
映像の仕事を知る テレビや映画、CM、ミュージックビデオに関する企業や業界のことを学び、映像業界の知識を深めながら、映像関連の仕事に対するイメージを膨らませていきます。
デザインの仕事を知る 私たちの生活の中にあふれているデザインに関する仕事や会社、業界のことを学びます。
Webクリエイター
の仕事を知る
WebデザイナーやWebエンジニアの仕事を知り、Webやアプリのデザイン・開発とは実際にどのようなことをするのかを学びます。
イマドキの
キャラクターとは
実社会で活用されているキャラクターの事例を知り、キャラクターを作成するにあたっての基本的な知識を学びます。
キャラクターデザイン
実践
~LINEスタンプ
作成チャレンジ~
オリジナルキャラクターを考案し、LINEスタンプ制作に挑みます。手書きでのスタンプデザインからiPadR miniを活用してのデジタル化、実際のマーケットの登録までを行います。

講師紹介

杉山知之 先生〈デジタルコミュニケーション論
デジタルハリウッド大学学長

日本大学理工学部建築学科卒業、大学院理工学研究科修了後、日本大学理工学部助手となり、コンピューターシミュレーションによる建築音響設計を手がける。代表作にBunkamuraオーチャードホール・コクーンホール、名古屋総合体育館、京都府民ホールなど多数。その後、MITメディア・ラボ客員研究員、国際メディア研究財団準備事務所・主任研究員、日本大学短期大学専任講師を経てデジタルハリウッドを設立。

座間味涼子 先生〈クリエイティブ産業を知る
デジタルハリウッド大学キャリアセンターチーフ

米国CCE,Inc.認定GCDF-Japan キャリアカウンセラー。大学を卒業後、テレビの美術スタッフとしてテレビ番組の制作に従事。その後はクリエイター経験を活かし、クリエイターの就転職支援に携わる。
2013年からデジタルハリウッドキャリアセンターにて勤務。

本多忠房 先生〈発想論
デジタルハリウッド大学大学院教授/株式会社電通CDC プランナー

上智大学法学部在学中からWebデザイナーとして活動。その後Yahoo!JAPAN、CyberAgent、Coca-Cola、beacon communications、GROUNDを経て現職。ナショナルクライアントのコミュニケーション戦略立案を中心に、幅広い領域で活動中。

小倉以索 先生〈ゲーム・3DCGの仕事を知る/映像の仕事を知る
デジタルハリウッド大学准教授

映画「劇場版銀河鉄道999」「ハッピーフライト」、ゲームソフト「デッド オアアライブ」ライブビデオ・DVD「ウラスマ」(スマップ)、TV番組「たけしとひとし」、iPadアプリ「中田英寿2010南アW杯」、などのCG担当やその他CMのCGなど多数手掛けている。

塩谷正樹 先生〈デザインの仕事を知る/Webクリエイターの仕事を知る
デジタルハリウッド大学客員教授

デジタルハリウッド総合Proコース2期生。コース終了後、フリーのCGデザイナーとして活躍。また、福井県産業情報センターにおいて特別講師の他、デジタルハリウッドの講師として人材育成にも従事。現在、広告代理店の制作グループにて、コンテンツプランニングからディレクション、制作まで幅広く活躍中。

山崎大助 先生〈Webクリエイターの仕事を知る
デジタルハリウッド大学大学院非常勤講師

数々のIT系メディアに登場し、2年連続 Microsoft MVP(Bing Maps Development)に選ばれた業界最前線で活躍するクリエイター。アジアで唯一(世界9人の内の1人)のMicrosoft MVP(Bing Maps Development)として、Bing関連だけでなくHTML5やWeb関連技術の普及に尽力している。IT系メディアでの寄稿、書籍の執筆など、セミナー・イベント・企業研修の講師としても活動。

野澤智行 先生〈イマドキのキャラクターとは
デジタルハリウッド大学大学院客員教授/
株式会社アサツー ディ・ケイ ストラテジック・プランニング本部 キャラクターマーケティングチームリーダー

(株)ビデオリサーチでマーケティングリサーチ全般・営業・企画などを経て、1998年に旭通信社(現アサツー ディ・ケイ)入社。広告・イベント各種のコミュニケーション提案から効果測定を担当し、2005年以降はキャラクターの開発・活用提案から実施運営、効果測定・分析までを主業務としている。 プロジェクトメンバーやアドバイザーとして、数多くのキャラクター関連業務に参画する一方で、日本広告学会、日本消費者行動研究学会、 日本マーケティング・サイエンス学会、日本マーケティング学会などで研究成果の発表、論文執筆なども手掛けている。 その他、様々な大学でゲスト講師としての講演も行う。

栗谷幸助 先生〈キャラクターデザイン実践~LINEスタンプ作成チャレンジ~
デジタルハリウッド大学准教授

大学卒業後、流通業に就くが、その際に「人と人とを繋ぐ」という『道具』としてのWebの魅力に触れWeb業界へ転進。Webデザインユニットの代表として、SOHOでWebの企画・デザイン・サイト運営等を手掛けながら、各地でWeb関連の講師を担当。その後、デジタルハリウッドに所属し、現在に至る。

パンフレットをお届けします。

学習スタイルや教育の基軸などが書かれた資料をお送りします。

資料請求

学校説明会を行っています。

学校紹介・入学説明・校舎見学の他、個別でのご相談も承ります。

中学生対象(専用) オープンスクール・学校説明会 申込

個別相談を承ります。

一人ひとりの状況は異なりますので、まずは気軽にご来校ください。

個別相談申込

お電話でのお問い合わせ・ご相談はこちら 0120-761-080 発信地域の最寄りの本校・キャンパスにつながります。

このページの先頭へ