キャンパスを探す

高萩本校ブログ

避難訓練

5月11日

 本日は本校通学生といわきキャンパスの生徒が参加し、避難訓練をおこないました。
今年は高萩消防署から「煙体験ハウス」を準備していただきました。
 最初に避難するよう非常放送が入り生徒たちが教室より避難。全員の避難確認後、消火器による消火訓練、そして煙体験を行いました。
 「何にも見えないよ。」「出口はどこ?」今回は無害な煙でしたが、煙の恐ろしさをしっかり体験できたと思います。
 その後、高萩消防署の大森当直中隊長より「みなさんも東日本大震災を体験したと思いますが、まさか自分は…と考えず常に備え、それでもいざとなると100%備えに対応出来ないということをしっかり考え行動するように。」とお話があり、東川校長からも「『備えあれば憂いなし』というが、最悪の事態を常に頭の片隅に置いておくことが大事なこと。備えの上に備えるように。」とお話がありました。
 みんな、今日の貴重な体験を今後に活かしてください。

「避難してください」の放送で避難経路に沿って速やかに避難。
避難後に全員いるかどうか点呼確認。
消防隊員の方の指導で消火器による消火訓練。
煙体験ハウスの中は真っ白で何も見えず、出口すらわからない状態。
高萩消防署大森当直中隊長より、火災や災害などの心構えのお話を聞く。
最後に東川校長から避難訓練の総評。

さぁ、自分らしいミライを見つけよう

電話でのお問い合わせ・ご相談はこちら 発信地域の最寄りの本校・キャンパスにつながります

0120-761-080