キャンパスを探す

高萩本校ブログ

平成28年度3月卒業証書授与式を挙行致しました。

 

 3月11日(土)、高萩市総合福祉センター多目的ホールにおいて、
平成28年度3月卒業証書授与式を挙行致しました。


東日本大震災から6年となるこの日、式前に1分間の黙祷を行いました。
生徒たちは、緊張の面持ちで入場。担任の先生から、一人ひとり名前が
呼ばれ、卒業証書の授与が粛々と進みました。

学校長式辞では、卒業後「志を持ち前向きに生きる。そして社会で人の
役に立つ」、そして「進路先において、自分に与えられた場所、役割、また
自分の得意分野で、思う存分自分らしさを発揮してほしい」との餞(はなむけ)
のメッセージが送られました。

この後、高萩市長の小田木様、NPO法人里山文化ネットワーク理事長の沼田様、日頃、「コミュニティ共育」でお世話になっている地域の皆様から、お祝いのスピーチを頂戴致しました。生徒の成長、今日の卒業も地域の皆さまの温かいご支援あってと感謝の気持ちを生徒・教職員とも新たに致しました。

 式典は、厳粛な雰囲気で進みましたが、その中にも笑みがあり、涙があり、生徒・保護者の皆様それぞれ、万感胸に迫る式となりました。
 閉式後、卒業証書を手にした生徒たちは、胸を張り、晴れやかな表情で式場を後にしていきました。

卒業生のみなさん・・・
様々な時期を乗り越えて今日の卒業があります。
明日からは、各々が選んだ道を今日の前向きで素直な心と感謝の気持ちを忘れずに、「なりたい自分」を目指して真っすぐに歩いて行って下さい。

多くが小学校6年生で震災を体験した君たち、復興なお未だならざるこの国・
地域は君たちに多くを負っています。活躍と健康、その先の幸せを心から祈って
います。

何かあった時は、その時のあるがままの姿で訪ねて下さいね。
また、会う日を楽しみしています。GOOD LUCK!

さぁ、自分らしいミライを見つけよう

電話でのお問い合わせ・ご相談はこちら 発信地域の最寄りの本校・キャンパスにつながります

0120-761-080