キャンパスを探す

高萩本校ブログ

通信制高校を選ぶ理由

1月10日(火)からJリーガーやJリーグユースの生徒がスクーリングを受けにきました。
 ウィザス高校には、サッカーだけでなく、海外でバイオリンを学ぶ生徒やプロサーファー、トライアスロンの日本代表等、勉強以外の様々な分野で活躍している生徒たちが所属しています。

 今回、スクーリングに来た生徒たちにウィザス高校を選んだ理由を質問してみました。
 「競技と勉強の両立で、充実した生活を送りたかった。」
 「大好きなサッカーをしながら、わかりやすく勉強ができ、自分に合っていると感じたから。」
 「文武両道を目指せるので。」・・・等々、サッカーと学業の両立を考えたという回答が多いようです。また、将来の目標を聞くと
 「Jリーガーとして活躍したい。」
 「世界で活躍したい。」

と明確な回答をしてくれました。サッカー選手として常に向上心を持って日々を過ごしていることがわかる答えでした。皆、自分の夢や目標を実現させるため、今から何をすべきかしっかりと考えてウィザス高校を選んだようです。自らじっくり考えて「通信制」の良さを活かした高校生活をすごしているようです。
 
 最後にスクーリングの感想を聞いてみると、
 「いつものメンバーとは違い、新しい友人ができて楽しかった。」
 「体験学習は熱くなりました。またやってみたい。」
 「みんなに会えて良い刺激を受けた。来年も楽しみ。」
 と満足そうに答えてくれました。充実した時間を過ごしたようですね。
 私たちも、自分の目標や夢を持ち、その実現のために入学してきた生徒を、また、これから夢や目標を探す生徒たちを、しっかりサポートしていきたいと思います。


※下右側写真、右より幸野志有人(大分トリニータ)・ポープ ウィリアム(ヴェルデイ東京ユース)・荒野拓馬(コンサドーレ札幌)・橋本拳人(FC東京)とマスコット犬のさくら・中村先生。

授業後にレポートを作成。
体験学習では手芸に取り組みました。針を使うのは中学校以来。
2泊3日のスクーリングを終えて記念撮影。

さぁ、自分らしいミライを見つけよう

電話でのお問い合わせ・ご相談はこちら 発信地域の最寄りの本校・キャンパスにつながります

0120-761-080