キャンパスを探す

盛岡キャンパスブログ

カルメ焼き作り(理科実習2)

学び

 重曹(炭酸水素ナトリウム)を熱することで、発生した二酸化炭素が砂糖を膨らめてカルメ焼きにしていることを確かめるために行われた理科実習第二弾。本日のテーマは、★★カルメ焼き作り★★

 電気オーブンで、おたまに入れたザラメを溶かし、ザラメがきちんと溶けたタイミングで理科基礎で習った知識を応用し、重曹を入れると、きれいに膨らんだカルメ焼きの完成。販売されている商品のように・・・は、作れませんでしたが、何とか食べられるものになり、みんなで楽しみながら作り、美味しく頂きました。次回は、ラムネ作りに挑戦する予定です!

 ★★★生徒からの感想★★★
 「カルメ焼きを作るのは、大変だったけど、楽しみながらできた^o^!
 「家でも作れそうだったので、十分に膨らめるにはどうしたらいいのか、研究してみたい!」

みんなで砂糖を溶かしています
徐々に膨らんできました

さぁ、自分らしいミライを見つけよう

電話でのお問い合わせ・ご相談はこちら 発信地域の最寄りの本校・キャンパスにつながります

0120-761-080